日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

奄美群島における静脈物流ネットワークのあり方に関する調査研究 ?報告書?

 事業名 奄美群島における静脈物流ネットワークのあり方に関する調査研究
 団体名 九州運輸振興センター  


8)国・自治体への要望について
 輸送費負担の全国一律化、離島の輸送費負担軽減など離島に対する補助制度の要望があげられている。
 
島名 自治体 回答
奄美大島 名瀬市 各種リサイクルに関わる法律が次々と施行されているが、その費用負担は、全国一律にして欲しいと考えている。その点では、パソコンリサイクルのようなシステムが、前払い制度で収集運搬費用も含めて全国一律なので、評価できる。今後、既存のリサイクル制度も含めて見直しを図ってもらいたい。
瀬戸内町 廃乾電池、蛍光灯処理は、本町にリサイクル業者がいないため、県外の業者へ委託しなければならない。そうなると、輸送費、処理等に莫大なコストがかかることから廃棄物再生利用としての補助制度が設けられないでしょうか。
喜界島 喜界町 環境のため、焼却からリサイクルに向け、取り組む必要があるが、リサイクル業者の問題、また輸送コストなどどうしても取り組みには限界がある。特に離島においては、輸送には欠かせない段ボール、紙など有価物であってもリサイクルコストには引き合わない。離島だけでも現在、業として成り立っている。紙、金属もリサイクル対象にして欲しい。
沖永良部島 知名町 リサイクルシステムの法制化において、離島に不利になるような仕組みはすべきではない。離島物価を強いられている上に、運賃を法によって押し付けるのは不平等である。
与論島 与論町 輸送コストへの助成
 
9)自由意見について
 以下の様な意見が寄せられている。
 
島名 自治体 回答
沖永良部島 知名町 地球規模で温暖化を防ぐために容器包装リサイクル法を義務化する必要がある。(国庫補助制度の確立)
 
1)廃棄物等の取り扱いに関する問題点等について
 海上輸送に関する問題点として輸送費の高さが指摘されている。
 一時保管に関しては、観光地としての美観を損なうという指摘もある。
 
島名 集荷に関する
問題点
一時保管に関する
問題点
海上輸送に関する
問題点
港湾の利用に関する
問題点
奄美大島 自社分だけなので特に無し - - -
- 観光地として外観をもっと考えるべき・廃棄物の保管「保管量」・・・保管が放置になっていないか、管理責任の追求 港でのコンテナ不足、台風時の輸送のずれ 本当に必要な土地の大きさと廃棄物の処理の方法をもっと考えるようにしてほしい
喜界島 - - コスト面 コスト面
沖永良部島 自社分が主で、委託はあまりなし なし 輸送代が高くつく -
 
2)新たに取り扱う意向のある廃棄物等について
 今後排出量が増えると思われる廃棄物としては、アスファルトやコンクリート殻、廃プラなどの産業廃棄物やペットボトル、空缶などの一般廃棄物など様々な種類のものがあげられている。
 今後取り扱う意向のある廃棄物としては、建設汚泥、自動車、家電、木くずがあげられている。
 
島名 今後島内で排出量が増える
と思われる廃棄物等
今後新たに取り扱う意向
のある廃棄物等
奄美大島 廃家電 -
アスファルト -
RC造解体に伴うコンクリート殻 建設汚泥
自動車、家電、その他企業から排出される廃棄物よりも個人から出される廃棄物 自動車、家電
喜界島 廃プラ -
一般廃棄物 -
徳之島 ペットボトル、空缶 木くず処理
 
3)今後の新たな取り組みについて
 新たな事業として木くずの処理をこれから行なうという回答があげられている。
 また、リサイクル事業への積極参入の意向も示されている。
 
島名 回答
奄美大島 木炭
奄美内では、まだまだリサイクル事業は理解も認知も未熟である。そのため、島外からの業者が入りやすく独占事業化してしまう。地元の企業として、独占という奄美経済への悪影響を防止するためにも積極的に参入していきたい。
徳之島 木くず
 
4)島内の廃棄物に関する問題点等について
 島内の廃棄物に関する問題点としては、島外搬出のコストが高いこと、廃棄物の分別に対する意識が低いこと、使用済自動車及び廃家電が不法投棄されていることなどがあげられている。
 
島名 回答
奄美大島 島外搬出のコストが高い。当社で扱ってはいないが、廃タイヤには処理費に運賃が入っていると思われる。その助成が必要。
まだまだ島内廃棄物に関する分別の理解が業者及び住民に足りない。
喜界島 産業廃棄物(車、電化製品)が多く、不法投棄されている。
沖永良部島 収集運搬車の委託が少ない。
 
5)奄美群島世界遺産登録に向けての意見について
 住民の世界遺産登録への意気込み不足と行政の市民への説明不足、行動の欠如が指摘されている。しかし世界自然遺産登録に対して前向きな姿勢も示されている。
 
島名 回答
奄美大島 世界自然遺産への登録は奄美の自然の豊かさを全世界へPRすることであり、私たち奄美人にとっては大きな誇りであり名誉である。自然環境に大きく係る事業に参加している事を強く認識し、適正処理に努めたい。
行政の住民に対する世界遺産登録に関しての意気込み、それに向けて行政の説明、行動が見えない。世界自然遺産というものに対して行政は勉強不足ではないのか。
 
6)市町村、鹿児島、国への要望について
 奄美の現状をより深く知って欲しいとの要望があげられている。
 
島名 回答
奄美大島 県の機関は、奄美の現状の理解が足りない。机上での話が多すぎる。現状を知ろうとしない。
 
7)自由意見について
 海上輸送費が消費者への負担となっている現状に対して、行政からの援助を求める回答があげられている。県に奄美の現状をより深く知って欲しいという要望及び、世界遺産登録に向けた意見もあげられている。
 
島名 回答
奄美大島 系列部門に自動車及びタイヤ販売を事業とする会社がある。常々思うことは離島というハンディの上に生活上で全てに重い海上運賃が課せられる現状である。「本土並み」と良く希望しますが、消費者負担を軽減するためにも事業を安定させるためにも同じ離島県として沖縄に近い状況に推進してほしい。行政の応援が大きい(業界で視察)。
設問10で述べたように県の機関は、いつ奄美に足を踏み入れ奄美のことを知って対応してくれるのかと不信感を常に感じる。また、世界自然遺産登録をすでに取った地域のそれまでの経過、住民の努力等を(廃棄物に認知が足りない)奄美にも伝えてほしい。
 
1)使用済自動車の取り扱いに関する問題点等について
 集荷した使用済自動車にごみが入っていること、輸送の際に油が流出すること、丸車のままでは輸送効率が低くなることが指摘されている。
 
市町村名 集荷に関する
問題点
一時保管に関する
問題点
海上輸送に関する
問題点
本土での輸送に関する
問題点
川内市 ごみが入っている 油の流出 油の流出 丸車のままでは、量を積めない
 
2)島内の廃棄物等に関するその他の問題について
 廃棄物が島内に放置されていることが指摘されている。
 
島名 回答
与論島 島内に放置されていることが多い







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,234位
(32,450成果物中)

成果物アクセス数
7,922

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月1日

関連する他の成果物

1.小安協ニュース No.1
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から