日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 建設工学.土木工学 > 成果物情報

船大工考

 事業名 海難救助等社会貢献者の表彰等
 団体名 社会貢献支援財団 注目度注目度5


けあげ船梁
 
 
 前述の様には無くありがけも有りません。図では左から先に突込み棚上に有る右端を掛矢で叩く訳ですが嵌込は左側上面を切欠き入れ易くして右側嵌込后、この木片をウルシで接着して后にまさがいを入れます。現在なら、接着剤でまさがいも固定するとおもわれます。船梁の四辺の丸面とりは網を廻す事が多いため、この様にします。或いは・櫂の控網も結ぶ事がある様です。外面凸出部を丸面化粧とするのは腰当よりの曳揚用ワイヤーがこの辺を通り上下するために引掛ってもすぐ外れる様凸出寸法は30m/m以下です。之は他の一般和形船とは全く違う所ではないかと思われます。化粧が少い船であるというこの造船所の内でもその最たるものではないでしょうか。
 
尻掛
 之は漕手の腰掛で厚2寸5分、巾5寸の同一物で棚板上面より3寸とし受材の上に乗せる丈です。
 尻掛は三の間と二の間、一の間の間に設けられますが、船の大きさに依り、2本或いは1本となります。
 
 
特殊和形船
 戦中の末に三伴船のものを多少改造した形の和船が数隻造られた記憶があります。根元の戸立を残し、船首を伊勢形の様な上巾のやゝ広い舳として外板の取付を仕易くし、内部に戦車搭載の為に厚板などを施行したものです。
 
従来の三伴船
改造型







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
203位
(31,818成果物中)

成果物アクセス数
57,252

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年3月21日

関連する他の成果物

1.平成14年度 社会貢献者の記録
2.平成14年度 社会貢献者表彰式典
3.第1回「こども読書推進賞」推薦募集
4.社会貢献者表彰推薦募集
5.修繕箇所写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から