日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 建設工学.土木工学 > 成果物情報

船大工考

 事業名 海難救助等社会貢献者の表彰等
 団体名 社会貢献支援財団 注目度注目度5


和形船々底のこと
 和漢船用集には、色々呼名の事が有りますが、造船場で使っていた言葉を元として表記します。ひらだ底、無玉底、敷底の種類が有ります。ひらだはこの言葉自体でこの種の船をその様に呼ぶのが一般です。多くは河舟などであり、海舟に有るとしても極く限られた磯廻り舟丈です。他にラッコ猟のボートにも平田底が見られます。
 
 
ひらだ船
 
 
 追上げの曲げ方は、上面に暑さの20%位の鋸目を入れ下部は40%位の鋸目を入れ所定の追上げ寸法となるまで何度も鋸摺りをする。
 この繰返し作業で、ツカセ(支柱)で押上げ、所定の寸法の見込が付いた所で上面の鋸目には一旦所定の高さまで仕上げ若干下げてウルシを挟み塗付し、下面は木の矢板を嵌込む。
 (ウルシ付)追上げを付けるのは舟の旋回をよくする為と思います。
 
○ラッコボート(参考)は縫針を使わない替り、肋骨は500m/m位の間隔で入っており、底の合わせ目には材木を取付けております。又、母艇へ収納時の為にビームは無く突起物はオールクラッチ丈(漕手は櫂を前方へ押して船を進める。)で、之は資料から判断すると、北米、東海岸地方の漁艇doryそのままの構造の様です。(呼名もドウリイです。)
 







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
203位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
55,770

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.平成14年度 社会貢献者の記録
2.平成14年度 社会貢献者表彰式典
3.第1回「こども読書推進賞」推薦募集
4.社会貢献者表彰推薦募集
5.修繕箇所写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から