日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

「海と船の企画展」図録:上田毅八郎さんが描く帆船と近代客船

 事業名 海事博物館ネットワークの構築
 団体名 日本海事広報協会 注目度注目度5


29 インペラトール
IMPERATOR(ドイツ)
1913年建造・51,969総トン
 ハンブルク・アメリカン・ラインの大型客船。船内設備の豪華さは当時の群を抜いていたという。1921年以降、キュナード・ラインのベレンガリアBerengariaと改名されたが、1946年に解体。
(1974年5月8日作画)
 
30 エンプレス・オブ・オーストラリア
EMPRESS OF AUSTRALIA(イギリス)
1919年建造・21,860総トン
 ドイツ客船ティルピッツ Tirpitzとして進水したが、大戦後の賠償でイギリスへ渡され、1921年カナディアン・パシフィック・ラインが払下げを受けた。ヴァンクーバー〜日本〜香港間に就航。1923年の関東大震災のときはたまたま横浜に停泊しており、救助活動を行なった。1939年以降は、兵員輸送船となり、1952年解体された。
(1987年10月作画)
 
31 秩父丸 CHICHIBU MARU
(鎌倉丸 KAMAKURA MARU)(日本)
1930年建造・17,498総トン
 淺間丸と龍田丸がイギリス風の船内の装飾なのに対し、本船は近代フランス様式がとり入れられた。1943年海軍御用船として活躍中に、フィリピン付近でアメリカ潜水艦の雷撃を受け沈没。最初は船名を秩父丸といったが、1938年に鎌倉丸と改名した。
(1974年12月9日作画)
 
32 エンプレス・オブ・ブリテン
EMPRESS OF BRITAIN(イギリス)
1931年建造・42,348総トン
 カナディアン・パシフィック・ラインが大西洋航路用に建造した最大の客船。冬季はニューヨーク起点のクルーズに使用され、世界一周クルーズも行なった。1942年、アイルランド沖の空襲により大破し、曳航中にドイツ潜水艦の雷撃で沈没。
(1987年10月作画)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
976位
(34,938成果物中)

成果物アクセス数
11,363

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年8月13日

関連する他の成果物

1.「海と船の企画展」統一ポスター
2.「海と船の企画展」各展開催ポスター/チラシ
3.「海と船の企画展」図録:豊饒の島の物語
4.「海と船の企画展」図録:海と船と漁労の記録
5.「海と船の企画展」図録:房総の漁?海と川?
6.「海と船の企画展」図録:海の日フェア
7.「海と船の企画展」図録:ヤドカリの世界
8.「海と船の企画展」図録:朝鮮通信使
9.「海と船の企画展」図録:港町室積の海の写真・資料と船模型展
10.「海と船の企画展」図録:結びの技と道具?帆船時代からの船員の技術?
11.「海と船の企画展」図録:風をとらえて
12.「海と船の企画展」開状況写真
13.体験乗船開催状況
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から