日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 自然科学 > 生物科学.一般生物学 > 成果物情報

「海と船の企画展」図録:ヤドカリの世界

 事業名 海事博物館ネットワークの構築
 団体名 日本海事広報協会 注目度注目度5


ヤドカリのオスとメス
 ヤドカリのオスとメスは、脚(あし)のつけ根(ね)に開く(ひらく)生殖孔(せいしょくこう)の位置(いち)によって見分け(みわけ)ます。オスでは最後(さいご)の脚のつけ根に生殖孔が開き、一部の種類では、生殖孔の開く位置に「精管(せいかん)」とよばれる突起(とっき)があります。これに対し、メスでは前から三番目(はさみ脚を除く(のぞく)と二番目)の脚のつけ根に生殖孔が開きます。
 ヤドカリもカニと同じように、卵(たまご)の中から幼生(ようせい)が出てくるまでの間、メスは腹部(ふくぶ)に卵を抱いて(だいて)います。十脚甲殻類の腹部には「腹肢(ふくし)」という「附属肢(ふぞくし)(触角(しょっかく)や脚などの総称(そうしょう)」があり、メスの腹肢は卵を抱くためにオスに比べて長くなっています。ヤドカリの多くは、腹部の左側のみに腹肢をもっています。ヤドカリが利用しているものをはじめ、巻貝(まきがい)は基本的(きほんてき)に右巻き(みぎまき)で、左側に空洞(くうどう)ができます。ヤドカリの腹肢の位置は、巻貝の形に関係すると考えられています。
 
腹肢に卵を抱えたカブトヤドカリ Dardanus deformis
 
(拡大画面:91KB)
 
ヤドカリの成長(せいちょう)
 卵(たまご)から生まれたばかりのヤドカリは、親(おや)とはまったく異なった(ことなった)形(かたち)をしており、ミジンコのように水中を漂って(ただよって)います。これを「ゾエア幼生(ようせい)」とよびます。ゾエア幼生は、数回(すうかい)脱皮(だっぴ)するとやや親に近い形となり、海底付近(かいていふきん)で暮らす(くらす)ようになります。この時期(じき)のヤドカリのこどもを「グラウコトエ幼生」とよびます。グラウコトエ幼生の腹部(ふくぶ)はエビのようにまっすぐで、はっきりした節(ふし)があります。そしてさらに脱皮をして小さなヤドカリ(稚(ち)ヤドカリ)になります。稚ヤドカリでは腹部の節が目立たなく(めだたなく)なり、このころから貝殻(かいがら)をせおうようになります。
 親と同じ形になり、貝殻をせおうようになってもヤドカリは脱皮をしながら成長(せいちょう)を続けます。そして、大きくなった体にあうサイズの貝殻を探し(さがし)、引っ越し(ひっこし)していきます。
 
(拡大画面:76KB)
 
これでもヤドカリ
 十脚甲殻類(じっきゃくこうかくるい)をエビ、ヤドカリ、カニと分けた場合、カニのような形(かたち)をしていても分類学的(ぶんるいがくてき)にはヤドカリの仲間(なかま)に含まれる(ふくまれる)ものがいます。私たの食卓(しょくたく)にのぼるタラバガニの仲間がその一例(いちれい)です。広い意味(いみ)でのヤドカリの仲間を「異尾類(いびるい)」とよびますが、その特徴(とくちょう)のひとつは、胸脚(きょうきゃく)のうちいちばん最後(さいご)の脚(あし)が最も小さくなっていることです。タラバガニの仲間は、いちばん後ろの脚が小さく、さらにメスの腹部(ふくぶ)がヤドカリと同じように右にねじれ、その左側のみに腹肢(ふくし)をもっているため、「カニ」ではなく「ヤドカリ」の仲間に入れられています。
 また、カニの形に似たカニダマシやエビの形に似たコシオリエビの仲間も、いちばん後ろの脚が他に比べて小さいため、ヤドカリの仲間に分類(ぶんるい)されています。
 
タラバガニの仲間、アブラガニ Paralithodes platypus
 
アブラガニのメスの腹部
 
普通のカニのメスの腹部







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
967位
(35,367成果物中)

成果物アクセス数
11,714

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年12月3日

関連する他の成果物

1.「海と船の企画展」統一ポスター
2.「海と船の企画展」各展開催ポスター/チラシ
3.「海と船の企画展」図録:豊饒の島の物語
4.「海と船の企画展」図録:海と船と漁労の記録
5.「海と船の企画展」図録:房総の漁?海と川?
6.「海と船の企画展」図録:海の日フェア
7.「海と船の企画展」図録:上田毅八郎さんが描く帆船と近代客船
8.「海と船の企画展」図録:朝鮮通信使
9.「海と船の企画展」図録:港町室積の海の写真・資料と船模型展
10.「海と船の企画展」図録:結びの技と道具?帆船時代からの船員の技術?
11.「海と船の企画展」図録:風をとらえて
12.「海と船の企画展」開状況写真
13.海のウルトラ生物?イカのびっくり博覧会? 助成事業完了報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から