日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」 2002年10月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


喜・涙・笑ふれあい活動奮戦記
生きがいづくりに力をいれることで助け合いの裾野を広げていきたい
河内長野たすけあい(大阪府)
 
河内長野たすけあい
 「この辺りは新興住宅地ということもあって、隣近所の付き合いがあまりない地域。だから困り事があっても、SOSが出しにくいんでしょうね。でも私たちのサービスが入ることで、近隣の助け合いが新たに生まれるケースもあるんです。たとえば、依頼を受けて一人暮らしのお年寄りのところにゴミ出しのお手伝いにうかがうと、“○○さんがそんなに困ってるなんて知らなかった。それなら、ゴミ出しぐらいはうちのほうでお手伝いしますよ”といった具合です。誰もが心の中に持っているだろう他者を思いやる気持ちや助け合いの精神。それを引き出すきっかけにこの活動が役立てるなら、これほどうれしいことはありません。こうした小さな善意の積み重ねこそが、ふれあい社会の構築には欠かせないものだと思いますから」
 
 活動に対する想いをこんなエピソードを交えて話してくれたのは、「河内長野たすけあい」の代表を務める中田寿子さん。
 
義母の介護経験から、助け合いの必要性を痛感
 中田さんが福祉に関心を持ったのは、5年間にわたる義母の介護がきっかけだという。
 「骨折や手術で入退院を繰り返すうちに痴呆症状も表れてきた義母をどう介護したらいいのかわからず、市の介護教室に通うようになったんです。ここに来ている人たちの多くは程度の大小はあれ、介護の悩みや不安を抱えている人たちばかり。核家族化の進む昨今、家族間で支え合おうにも思うにまかせない状態にあるんです。そんな中で“こんなときに家族だけではなく、近隣の人たちが助け合って、少しでも支え合えたらいいよね”という話が持ち上がり、有志で勉強会を始めた。それが最初でした」
 これが1993年9月のこと。そして勉強の一環として、さわやか福祉財団主催の研修会にも参加する中で住民参加型の在宅福祉サービス団体の存在を知り、「こんな組織が身近にあれば」と、翌年4月に「河内長野たすけあい」を設立。義母の介護を終えた中田さんが代表となった。
 「福祉にしても、介護にしてもズブの素人集団でしたが、財団の団体設立マニュアルなどを参考にさせてもらったおかげで、それほど大きな混乱もなく、活動を始めることができました」
 スタート時点の会員数は45名。それが口コミでその評判が伝わるとともに徐々に増えていき、現在は650余名。1か月の平均活動時間は750〜800時間にのぼるという。
 「入会者数は、ここ1〜2年は年間100人ぺースで増えています。介護保険制度ができる以前は“人様のお世話になるなんてとんでもない”という風潮が強かったんですが、介護が施しから権利になったことで、利用する側の意識も変わってきたんでしょうね」
 これはまた、介護保険では、求めるサービスの一部にしか対応できないことの表れでもあるし、突発的なニーズにも臨機応変対応できる「河内長野たすけあい」の良さが、地域住民の間に認知されてきた結果ともいえよう。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,790位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
2,797

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」 2002年8月号
2.情報誌「さぁ、言おう」 2002年9月号
3.情報誌「さぁ、言おう」 2002年11月号
4.情報誌「さぁ、言おう」 2002年12月号
5.情報誌「さぁ、言おう」 2003年1月号
6.情報誌「さぁ、言おう」 2003年2月号
7.情報誌「さぁ、言おう」 2003年3月号
8.情報誌「さぁ、言おう」 2002年4月号
9.情報誌「さぁ、言おう」 2002年5月号
10.情報誌「さぁ、言おう」 2002年7月号
11.情報誌「さぁ、言おう」 2002年6月号
12.「ワールド シー ワールド 春」写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から