日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

1級舶用機関整備士指導書

 事業名 舶用機関整備士の資格検定事業
 団体名 日本舶用機関整備協会 注目度注目度5


7)浸食
 表面の変化、浸食という点で、キャビテーション(軸受面)、フレッチング(裏金面)、電食(軸受面、軸面)を共に浸食として取扱う。
(1)キャビテーション
 キャビテーション気泡の崩壊による圧縮力は、ヘルツ応力として表面のごく近くにしか作用しない。軸芯の急激な反転、流れの急激な変化、断続の際には、油中のスキマはガスの吸込、気泡の発生により補われ、次の瞬間にこれらのキャビテーション気泡が軸受面で砕ける際にピークロードを発生し、キャビテーション浸食となる。特に衝撃荷重を受けたり、急激な振動下で作動するような場合、潤滑油膜中に生じた圧力が金属表面を損傷するという問題が重要となる。この種の損傷、高速流体による浸食的損傷、キャビテーションなど液体を通じて伝わる力が金属に与える損傷について注目する必要がある。
 
補・28図 浸食の例
キャビテーション侵食例
 
 
キャビテーション侵食例
 
 
キャビテーション侵食断面
 
(2)フレッチング
 裏金背面又は合せ面で金属の微振動により、微小な表面酸化、ハクリを繰り返し、フレッチング現象となる。接触部の下地金属は塑性変形をおこし、その結果保護酸化膜は延ばされたり、変形したり、傷ついたりして、金属はより酸素と結合しやすくなり、反応は一層進みやすくなる。もしすべりがあると小さな金属結合がつぎつぎと生成剪断されるので、新鮮な表面もつぎつぎと露出することになり、反応は一層促進する。
 
補・29図 フレッチングの例
 
(3)電食
 電気用機器の場合に、軸と軸受間の通電で起る。硬い側の軸も同様に浸食されるのが特徴となる。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
11位
(32,806成果物中)

成果物アクセス数
605,426

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年1月16日

関連する他の成果物

1.3S級舶用機関整備士問題集
2.1級舶用機関整備士更新講習会指導書
3.3級舶用機関整備士問題集
4.2級舶用機関整備士指導書
5.3級舶用機関整備士指導書
6.3S級舶用機関整備士指導書
7.1級舶用機関整備士問題集
8.2級舶用機関整備士問題集
9.2・3級舶用機関整備士更新講習会指導書
10.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(千葉市連盟版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から