日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

1級舶用機関整備士更新講習会指導書

 事業名 舶用機関整備士の資格検定事業
 団体名 日本舶用機関整備協会 注目度注目度5


2) 
潤滑油清浄管理装置
ルブクリン・キューブ シリーズ LUBCLIN・CUBE SERIES
株式会社 新潟鐵工所
 
 ルブクリン・キューブシリーズは大好評のルブクリンをコンパクト化・シリーズ化し取扱性を格段に高めたディーゼル機関用、高性能潤滑油清浄装置です。又システム油及び作動油等の清浄にも適した可搬式の油清浄装置です。
 
特長
抜群の清浄性能
遠心分離機と精密フィルタの組み合わせにより高い清浄性能が長期間維持されます。
簡単な操作
ワンタッチで運転/停止ができます。
多彩な運転機能
親切なお知らせ機能及び警報
簡単な配管、配線
油の入と出の配管のみ(オプションで急速継手を用意)
配線は電源を接続するのみ(200〜220V3相)
加圧可能な精密フィルタ採用によるヒータレス化
運転形態等によりヒータ付として清浄効率を上げる場合にはオプションで外部取り付けとなります。
キャスター付
キャスターを付ける事により移動を容易にしました。
メリット:
(1)潤滑油を清浄に保ちディーゼル機関を安心してご使用できます。
(2)潤滑油のロングドレーン化により経済性が向上し、廃油量、排出スラッジが大幅に減少するため環境にもやさしい装置です。
 
(拡大画面:19KB)
 
従来の清浄機のイメージを一新する操作パネル(本装置専用デザイン)
 
(拡大画面:28KB)
コントロールパネル
 
LUBCLIN・CUBE30,CUBE60 基本仕様一覧
(拡大画面:77KB)
 
(拡大画面:64KB)
注1
適用出力について
 潤滑油の汚れはエンジンの種類、使用する潤滑油の種類、使用する燃料、使われ方により異なります。潤滑油の汚れの少ない機関(例:ファィヤーリング付など)は大きな出力のエンジンまでカバーすることも可能です。
注2
フィルタエレメントは最適なものに選定可能です。
注3
フィルタエレメントを替えることによりそのままA重油清浄用にも使用できます。
注4
ゴムホースWPとはJG認定品と同じ物です。JG認定付となった場合はJG認定書類が添付となります。
注5
ご使用にあたり
5.1
適用油種について
適用油種について下記の点に注意してください。
・粘度が高すぎないこと(SAE40相当粘度以下)
・多量の水分を含んでいないこと
・温度が高すぎないこと(最高80℃)
・温度が低すぎないこと
目安として
SEA40相当 60℃以上(60cSt以下)
SEA30相当 50℃以上(60cSt以下)
温度の低い潤滑油を扱う場合には外部に温度スイッチ、ヒータを取り付け加熱してご使用ください。
5.2
潤滑油の種類によっては本装置で清浄しにくいものもありますので、そのような場合には潤滑油の種類、油メーカ名を確認のうえ当社までご相談ください。
5.3
フィルタエレメントの寿命、遠心分離機の掃除内容は潤滑油の汚れ方により異なります。ご使用されたうえで最適な清掃間隔等を決めることにより効率的な潤滑油の管理が可能となります。
注6
既設エンジンに取り付けにあたり
既設エンジンに本装置を取り付ける場合は、予め弊社の推奨する特殊フラッシングを行ってから取り付けすることをお勧めします。詳しくは弊社までご相談ください。
注7
形式番号体系表中の色付欄は標準仕様を表します。それ以外の項目では別途費用が発生する場合がありますので弊社までご相談ください。
注8
本仕様は改良のため予告なく変更になる場合があります。
注9
キャッチペーパは近日発売予定です。
 
 外部取り付けホースのオプションの納入範囲については破線内のようになります
(拡大画面:48KB)
 
(拡大画面:46KB)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
136位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
91,382

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.3S級舶用機関整備士問題集
2.3級舶用機関整備士問題集
3.1級舶用機関整備士指導書
4.2級舶用機関整備士指導書
5.3級舶用機関整備士指導書
6.3S級舶用機関整備士指導書
7.1級舶用機関整備士問題集
8.2級舶用機関整備士問題集
9.2・3級舶用機関整備士更新講習会指導書
10.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(千葉市連盟版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から