日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル? ?カウンセリング・マインドの育て方?

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


6 管理者のカウンセリング・マインドがいかに有効かを様々な実例から考える(民間企業の実例から)

 

ケース1 メンタル・トラブルから救った上司の一言

ある新規プロジェクトを遂行するために社内のエースを集めたチームが結成されたが、プロジェクトは失敗。元の職場に戻ったメンバーたちは、そこで激しい心身症に襲われてしまいました。

某大手電気メーカーの研究開発部門では、会社の重点戦略の柱となるテーマを決めた際に、全国の開発部門で働く社員の中から選りすぐった約100名を集めてプロジェクトチームを作りました。この開発には会社の将来がかかっているということで、同社は人、物、金を思いきって投じたのですが、その期待もむなしく、このプロジェクトは1年余りをかけた揚げ句、あえなくつぶれてしまいました。

集められた社員は元の職場に戻っていきましたが、その後に心身の深刻な不調が続いている人たちが目立ちました。社内の健康診断では以前にはまったく問題がなかったのに、胃潰瘍が発見されたり、肝機能に赤信号が出たりした人たちが続出したのです。

 

「プロジェクトの解散の後に体に変調を起こした」

地方の研究所からプロジェクトに参加したY氏(38歳、既婚)の場合、特に深刻でした。

Y氏は家族と離れて単身赴任したため、長期の出張のような生活でした。プロジェクトがつぶれたのは残念と感じましたが、自宅に帰れることになり、また元の職場は気のおけない仲間ばかりなので、落ち着いた生活に戻れるとも考えていました。ところがその後、いつまでたっても精神的な不安がつきまとって落ち着かないという状態が続きました。

「ほかの人には先があるのに、自分には先がないんじゃないか。これからも失敗ばかりが続くんじゃないか」といったことをあれこれ考えこみ、気がつくと夜中の3時くらいになっているということが多くなったのです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
57位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
191,211

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル? ?職場のストレスとメンタルヘルスを考える?
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル? ?事例でみるメンタルヘルスへの対応?
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル? ?セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド?
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から