日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

藤沢市民オペラ「ラ・ボエーム」プログラム

 事業名 藤沢市民オペラ「ラ・ボエーム」の上演
 団体名 藤沢市芸術文化振興財団 注目度注目度4


007-1.jpg

広上淳一

<指揮>

Conductor

Jun'ichi Hirokami

Photo: Hisao Toyoda

東京生まれ。15歳から茅ヶ崎に住む。湘南学園高校芸術コースを経て、東京音楽大学指揮科に学ぶ。在学中、第17回民音コンクールに入選。同大学卒業後、名古屋フィルのアシスタント・コンダクターを外山雄三のもとでつとめた。84年「第1回キリル・コンドラシン国際青年指揮者コンクール」で優勝し、世界の注目を集める。このときの審査員の一人、ウラディミール・アシュケナージは感銘を受け、85年に日本で行われたNHK交響楽団との演奏会で広上を指揮者に選んだ。またアシュケナージの要請で、86年11月にパリで行われたフランス国立管とのコンサートでも指揮し、センセーショナルなデビューを飾る。以降、ベルリン放響、アムステルダム・コンセルトヘボウ管、モントリオール響、ストックホルム・フィル、イスラエル・フィルなどにデビュー。87/88シーズン、セントポール室内管とアメリカ・デビュー、89年1月、ロンドン響とロンドン・デビュー、91年7月、ウィーン響とウィーン・デビューを果たす。ロッテルダム・フィル、ロイヤル・フィルなどに客演。91/92シーズンからスウェーデンのノールショッピング響の首席指揮者に就任、また91年9月から2000年8月まで日本フィルハーモニー交響楽団の正指揮者。89年7月、シドニー歌劇場で「仮面舞踏会」を指揮して絶賛を博し、この成功により翌90年にも同歌劇場に招かれ「リゴレット」を指揮した。96年4月〜5月には、日本フィルのヨーロッパ公演を大成功に導き、また同年2月にはトロント響、ダラス響、ピッツバーグ響などを指揮して、アメリカ大陸での本格的なデビューを成功裡に終えた。藤沢市民交響楽団との初共演もこの年であった。97年4月には、大阪のザ・カレッジ・オペラハウスにおいて「トスカ」(演出:栗山昌良)を指揮。同年9月からイギリスのロイヤル・リヴァプール・フィルの首席客演指揮者に、98年9月からオランダ(マーストリヒト)のリンブルク交響楽団の首席指揮者に就任し、世界各地で躍進中。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
870位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
12,645

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.藤沢市民オペラ「ラ・ボエーム」チラシ
2.開催報告書
3.第12回高岡野外音楽劇「越中万葉夢幻譚」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から