日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

大阪被害者相談室「支援活動の飛躍の年に」活動報告?X

 事業名 犯罪被害者対策の推進
 団体名 犯罪被害救援基金 注目度注目度5


この間に、全国には次々と民間援助組織が立ち上がり、現在、加盟準備中の組織を含めると19都道府県の20組織が全国被害者支援ネットワークのもとで連携して、支援活動を展開するまでになりました。堀河昌子氏を代表とする大阪被害者相談室が、この間にボランティア組織としての特性を生かされ、多くの被害者支援ボランティアを育成し、犯罪被害者の方々への支援に成果を上げてこられたことに、深く敬意を表したいと思います。また同時に、大阪被害者相談室が全国被害者支援ネットワークの関西の拠点として、全国の被害者支援組織の発展に重要な役割を果たしてこられたことにも、改めて感謝申し上げたいと思います。

全国被害者支援ネットワーク加盟各組織は、今後、体制が整い次第、犯罪被害者への早期直接的支援を開始していくことが期待されております。被害者支援活動が真に被害者のニーズに応えるものとなるためには、欧米と同様に、事件後早期に被害者に接し、生活支援を含む直接的な支援サービスを提供できるようになって行かなければなりません。大阪被害者相談室は、震災被害者への支援活動の中で直接的支援を実践されているので、その経験を生かしてスムーズに取り組めるのではないかと期待しております。

被害者支援の過去の貧しさを思うと、この世には声を上げることさえできずにひたすら耐えられた被害者・遺族の方々の悲しみと、このような社会への変革への願いとで、満ちているように感じられるときがあります。大震災の多くの犠牲者の願いを受けて生まれた大阪被害者相談室が、被害者支援の充実と社会の改革を目指して今後一層の発展を遂げられるよう、こころより願っております。

 

004-1.jpg

被害者支援セミナー '00.10.7

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,150位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
3,597

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.被害者支援都民センター「センターニュース」創刊号
2.被害者支援都民センター「センターニュース」第2号
3.被害者支援都民センター「センターニュース」第3号
4.大阪被害者相談室「Just in Case こんなときに・・・」パンフレット
5.「犯罪被害者支援センターみやぎ−事業のご案内−」パンフレット
6.「犯罪被害者支援センターみやぎ−相談のご案内−」リーフレット
7.犯罪被害者支援センターみやぎ「かけはし」第1号
8.犯罪被害者支援センターみやぎ「かけはし」第2号
9.犯罪被害者支援センター「かけはし」第3号
10.「長野犯罪被害者支援センターだより」NO.2
11.「長野犯罪被害者支援センターだより」NO.3
12.福岡犯罪被害者支援センター「犯罪被害でお悩みの方へ」パンフレット
13.介護保険制度における苦情処理体制等の在り方に関する調査研究結果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から