日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


それとは反対に、入所前には紙オムツであったのが、布オムツの良さを見直して、改めて準備されるということもあり、保育所では、布を基本としながら、母親の声も大切にし、布の良さ、紙の便利さを併用し、子どもにとってよいものをと、保育所での使用をすすめ、お洗濯を母親に担ってもらっています。

・おんぶとだっこ

0歳児担当の保育士の保育は、おんぶひもなしには済みません。背中に誰かがくっついています。背中が何より安定するのですね。体がくっついていることに、安心感をもってくれます。そして手が自由になるということは、なによりよいことです。この2つは、おんぶの保育をすると分かります。若い保育士も先輩保育士の保育姿勢に倣っています。

・長時間保育の要望

0歳児の長時間保育は、できることならしたくないと思っていました。しかし、さまざまな事情でやむをえず受ける場合があります。特に、最近父母の労働が長時間になることが多く、延長保育の要望が多くなりました。0歳児期から週の大半を10〜11時間保育所で過ごす子が増えてきました。長時間保育は心身の疲れや、依存の欲求が出てきます。甘えや淋しい気持ちをまるごと受け止め、安定して過ごせるよう配慮しています。見慣れた保育士と過ごせるように、また、担任でなくても、普段からよく触れ合っていたり、保育士同士、申しおくりを密にして、チームワークで対応しています。

 

(4) 担当保育士の意見

社会や、家庭からのさまざまな要望に応える必要を痛感し、親への支援を重視するあまり、中心に置くべき子どもの思いが軽視されることにならないよう、常に子どもの代弁者としての立場を忘れず、親との対応を続けていく努力が必要だと感じています。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
440位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
25,112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から