日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


・季節や曜日においても違ってきますので、流動性を持つことです。

・デイリープログラムの活用は、乳児のその日の調子等を配慮して進めることが大切と思います。

 

6. 栄養管理

食育の時代と言われている近年、保護者の“食”に関する意識がいろいろな面で変化しています。特に添加物のない食品、無農薬の野菜等、また手作りの食事・おやつの内容です。給食によって保育園を選ぶという声も聞かれるほどです。保護者が食に対しての関心が高いということは、とても良い傾向と思っています。しかしながら、それは保護者が家庭で食事を作れないから、という裏もあるようで、それならばせめて保育園だけでもということになります。特に乳児期の離乳食作りは、保護者にとって負担が大きいようです。

◎離乳食について

離乳食は、飲むことから食べることへのプロセスです。離乳食を進めるにあたっては、「月齢階級別栄養所要量」や「基本的な離乳食」を参考にしながら、乳児個々の発育発達の実態を家庭と保育士・栄養士が話し合いながら進めています。また食品は、家庭で食べたことのある食品を基本として準備することから、保護者には離乳の段階が進むごとに離乳食状況調査表に、家庭で食べている食品や様子を記入してもらっています。でも、なかなか紹介した食品の種類等も増えないことや、缶詰に依存していることも多く、また、生後2か月児に果汁と称して市販のジュースを与えていたり、離乳食の進め方については、保育園の思いがなかなか通じないこともあります。これまでも保護者と栄養士・調理師が共に離乳食づくりの実践、レシピの提供、献立についての話し合いなど工夫してきましたが、あきらめないで根気よく、一つ一つ関わりながら乳児の成長を願って離乳食を実施していかなければならないと思います。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
440位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
25,112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から