日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

私たちの乳児保育

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


序文

 

少子化が進行し就学前の子どもの数が減少していますが、近年、保育所入所児童数は増加しています。3歳未満児、とりわけ乳児の入所が増えています。今後ますます女性が社会に進出し、就労が拡大する中で、乳児保育のニーズは増大するものと予想されます。

しかし、一方には「3歳児神話」という考え方が根強く残っています。これは、子どもは3歳までは母親が育てないと、その子は健全に成長しないという考えです。既婚女性を対象とした調査でも、多くの人が「子どもが小さいうちは、母親は仕事をもたず家にいるのが望ましい」という考えに賛成していますが、果たしてこのような認識は、正しいと断言することができるのでしょうか。

母親は子育てに専念すべきだという考え方は、第二次大戦後、我が国の産業構造が変化していく過程で、男性は被用者化して給与所得者として働く者が増え、多くの女性は家庭で家事や育児に当たる専業主婦となり、「男は仕事、女は家庭」という性別役割分業意識とともに定着したものと思われます。「子育ては母親がするものだ」という固定観念は、農林漁業等の第一次産業が中心の時代にはあまり強くなく、母親も労働力として農作業等に従事していた時代には、祖父母や兄・姉など家族の構成員全体が子育てに協力していました。また、都市化が進展していなかった頃には、子育てにおいても地域社会の中で相互扶助機能が働き、いわば「社会的親」(子育てサポーター)が大勢いたのです。

最近よく、「密室育児」ということが話題になります。若い母親と小さい子どもが一対一で長時間密着した生活をしていると、互いにストレスがかかり、問題が生じることが多いといわれており、まれには虐待につながることがあるといいます。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
440位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
25,112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
8.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
9.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
10.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
11.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
13.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から