日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


提案要旨

子どもたちのすこやかな成長を願って

健康診断をより効果的に

藤城富美子(杉並区立久我山東保育園看護婦)

 

保健活動は視て 聞いて 触れて

保育所保育指針の項でも、各月齢・年齢別保育内容の随所に「健康や発育・発達状態の把握、異常の早期発見、嘱託医との連携を図る」ことがとりあげられ、今まで以上に保健活動の重要性が求められていると感じています。

日々の保健活動では、子ども一人一人の健康・発育・発達状態を把握し、異常の早期発見に努めています。また、自分の体を自分で守るための健康教育をすすめることにも重点をおいています。

健康面での把握で、1]新入園児健診時は、「健康観察表」を利用し把握もれのないようにします。その中でも特に、月齢が低い児ほど、妊娠や出産時の状況を重視します。また、障害や病気傾向のある児には、生育歴表を利用し、関連機関や診断・治療などの経過がわかるような記録とします。2]日常の観察では、子ども一人一人の健康状況を巡回し視て触れて、そして、日々、子どものことを良く知っている保育士から「いつもと違う」気づきの報告を受け、即対応の必要なものなのか判断します。また、成長・発達面で気になる児に対しては、成長曲線・発達診断表を用い個々の記録とします。

保護者との関わりでは、健診結果は異常の有無にかかわらず個別に全員に知らせます。治療の必要な子に対しては、できるだけ直接会って伝え、治療経過も把握します。

日常的な健康面については、連絡ノートを活用したり、接する機会を多くもつよう努め、つながりを大切にします。

 

健康診断は、自然な形で、効率良く

健康診断は、かくれている疾患や異常を発見するだけでなく、健康状態を把握して保育をするうえでの参考にします。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,151位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
4,203

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
4.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
6.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
8.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
9.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
10.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
11.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
13.私たちの乳児保育
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から