日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

論文集 ISME TOKYO 2000 Volume?

 事業名 第6回舶用機関国際シンポジウムの開催
 団体名 日本マリンエンジニアリング学会  


7. SUMMARY AND CONCLUSIONS

 

When a clutch is used in a propulsion system, discontinuities occur in the describing model. This leads to some challenging problems when performing computer simulations. The two main difficulties are numerical stiffness and changing model structure. In this paper is presented the bond graph method as a modelling framework and a clutch model which allows a constant model structure and minimizes the stiffness problem.

Simulation results from an example system using the presented clutch model, is also presented. These results indicated the usefulness of computer simulation in design analysis.

 

8. REFERENCES

 

[1] Breedveld, P.C., Rosenberg, R.C, and Zhou T.

Bibliography of bond graph theory and application.

Journal of The Franklin Institute, Vol.328 (no.5/6):

pp.1067-1109, 1991

[2] Karnopp, D.C., Margolis, D.L. and Rosenberg, R.C.

System Dynamics: A Unified Approach.

John Wiley & Sons, Inc., second edition 1990.

[3] Engja, H. The Bond Graph Technique as a Powerful

Modelling Tool. Proc. Advances in Marine Technology,

Trondheim, 1979.

[4] Karnopp. D.C. General Method for Including Rapidly

Switched Devices in Dynamic System Simulation Models.

Trans. Of the Society for Computer Simulation.

Vol.2. No.1. 1985

 

 

 

BACK   CONTENTS   NEXT

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
581位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
16,978

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.プログラム ISME TOKYO 2000
2.論文集 ISME TOKYO 2000 Volume?
3.ISME TOKYO 2000追加論文 ADVANCES IN MARINE ENGINE LUBRICATION
4.ISME TOKYO 2000 追加論文 FT8 Phase ? Reliability Improvement Program
5.PROCEEDINGS OF ISME TOKYO 2000 SPECIAL LECTURE
6.参加者名簿
7.展示用DIRECTORY
8.学会誌Vol.36 No.2
9.中高齢者の災害防止のためにイラスト入り中高齢者災害事例と安全対策墜落・転落編
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から