日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信教育造船科講座テキスト「基本設計」

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


バウ・バイザー(BOW-VISOR)

一般に沿海や近海を航行するカー・フェリーはランプドアーの船首側に油圧式トルクヒンジ(TORQUE-HINGE)により上げ下げできるようになっている船首部形状の保護構造物(BOW-VISOR)を装備する。

燃料油と荷油

燃料油は自船で使う油でFUEL OILと称し、オイルタンカーが貨物として運搬する油はCARGO OIL(荷油)と称する。

ヘルム角(HELM ANGLE(ヘルム アングル))

操舵スタンド付き舵角指示器による舵角を、一般にヘルム角、舵取機室の舵車での舵角を実際ヘルム角という。

ビルジキール(BILGE KEEL)

ビルジキール(湾曲部竜骨)は横揺れ抵抗作用の最も大きいもので、横揺れ中心より最も遠くにあってモーメントの腕が大で、一枚の板が垂直に船体より突出しているからである。大きな横揺れ角においては単なる垂直平板と考えて得られるより遥かに大きい減揺作用をすることが実験により確かめられた。

この原因としては、

(1) 多量の水を水面上方又は下方に加速させるために造波抵抗を生ずる。

(2) 水の加速運動のために、その反作用としてビルジキール付近の船体にも水圧が増大してこれが抵抗モーメントとして動く。

 

228-1.gif

第4-13図

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
180位
(31,179成果物中)

成果物アクセス数
63,740

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年6月8日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座テキスト「工場管理」学習指導書
2.通信教育造船科講座テキスト「工場管理」
3.通信教育造船科講座テキスト「船体工作法」学習指導書
4.通信教育造船科講座テキスト「船体工作法」
5.通信教育造船科講座テキスト「艤装」
6.通信教育造船科講座テキスト「船舶関係法規」学習指導書
7.通信教育造船科講座テキスト「船舶関係法規」
8.通信教育造船科講座テキスト「船舶計算」学習指導書
9.通信教育造船科講座テキスト「船舶計算」
10.通信教育造船科講座テキスト「基本設計」学習指導書
11.通信教育造船科講座テキスト「船殻設計」学習指導書
12.通信教育造船科講座テキスト「船殻設計」
13.平成12年度「身体障害者用ヨットの開発」事業報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から