日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


広報・企画グループ

 

思恩忌(しおんき)が執り行われました

 

さわやか福祉財団では、生前に財団への温かいご支援をお寄せいただいた故人のみなさまのご恩に改めて感謝し、その遺志を再確認させていただく思恩忌を毎年行っています。

今年は、7月12日(水)〜14日(金)の3日間にかけて行われました(関連→財務グループ)。広報と庶務グループのスタッフを中心に準備を進め、例年どおり祭壇を生花で飾りました。祭壇上には「山路基金」「沢村基金」の創設者である故山路鈴子さん、故沢村貞子さん、そして財団が任意団体のころより事務局長として活動を支えてくださった故五十嵐純さんの写真を飾り、スタッフはご恩に感謝し、それぞれが「ふれあい社会」の実現への思いを胸に、手を合わせました…。

 

005-1.gif

色とりどりの生花で飾られた祭壇

 

さわやか懇話会を福島市で開催します

9月14日(木)に福島県福島氏でさわやか懇話会を行います。今回もさわやかパートナーの方々にお集まりいただき、地域の声を伺いながら、情報交換と地域連携のきっかけづくりの場を作っていきたいと思ってます。近隣地域のみなさまには個別にご案内もお送りしています。ぜひご参加ください。

 

グループホーム推進グループ

 

多様化する高齢者の「住まい方」

 

施設に入るか、在宅でサービスを受けるか。かつて要援護者となった高齢者の暮らしは二者択一でした。しかし高齢化が進む中で、高齢者のニーズも多様化し、その住まい方、生活のスタイルも選択肢が増えつつあります。今回は多様化する高齢者の住まい方についてご紹介します。

 

今、高齢者の住まい方に対する意識が変わろうとしています。自分の持ち家で子供たちと一緒に住むことだけが安定した高齢期の住まい方と考えずに、もっと自分の安心、快適さ、住まいを通しての自分らしさの表現、経済性など多様なニーズに対応する住まい方が求められています。高齢者にとって、住まい方は生き方とも直結する大切なものであるにもかかわらす、今までその住み手としての願いに応える選択肢としては数少ないものしか提供されていませんでした。今、この状況が変化し始めています。

画一的であった公共賃貸住宅においても高齢者に対応した特別な居住形態が具体的に検討され始めています。単身高齢者を対象にしたグループで協力し合って行う共同生活、痴呆対応型グループホーム、単身高齢者・後期高齢者を対象とした生活援助員の配置などが考えられています。

高齢者の所有によらないで機能を選択する住まい方・仕組みも広がりをみせています。子供たちが独立した後、現在の生活に適合しなくなった高齢者の持家資産を活用して住み替え・建て替えを行う試みなども見られるようになりました。その前提となるのは、

1] リバースモーゲージ(居住している建物資産を担保として毎月一定額の賃付を受ける仕組み)

2] 契約通りの履行が可能となった新借家法の施行により持ち家資産の賃貸物件化

などが考えられます。

介護保険の施行による介護の社会基盤強化、成年後見制度の活用等を契機として高齢者を敬遠しない民間賃貸住宅市場の活性化が見られますが、今注目され、今後が期待されるのは以下のとおりてす。

1] 同じ住まい方を指向する入居予定者のグループ化とその立てた計画に基づいて土地・建物の提供が行われるグループ分譲・賃貸方式

2] 土地・建物を一括借り上げ、NPO団体が運営する、地域に溶け込んだ共生の住まい「ふれあい型」グループーホーム当財団は、自立と共生をモットーとする「ふれあい型グループホーム」が一つでも多く立ち上がることをめざしてできる限りのサポートをしていきます。頼もしい新人二人(松宮さと美・山村久)も加わり、スタッフも充実しましたので、お気軽にご相談ください。

(神谷和夫)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
6,201位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
575

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から