日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


心と教育 学校の新しいかたち

地域と結び付いて

〜花鉢プレゼント・ふれあい昼食会〜

東京都中野区立北中野中学校

(取材・文/蜂屋隆子)

 

緑豊かな中野区立北中野中学校では、15年前に「一人暮らしのお年寄りに何かプレゼントしたい」という生徒の声を生徒会が取り上げて花鉢プレゼントが始まった。それを受けて翌年に保護者から「ぜひ、私たちも何か役に立ちたい」と申し出があって、「ふれあい昼食会」がスタートした。どちらも自然な形で伝統となり少しずつ形を変えて定着していると生徒会担当の上路珠実先生は言われる。

花は3年ぐらい前までは、買ったものを敬老の日に配っていたが、現在は7月に花の苗を買い、花屋さんと近くの農家の方の協力を得ながら園芸部を中心に育てて配布している。

昨年は9月14日、まだ残暑が厳しい時だった。生徒会の呼びかけで179名の生徒が参加して、175名のお年寄りに花鉢をプレゼントした。その時に、生徒会からの手紙と「ふれあい昼食会」の招待状を持参する。生徒は希望の地域で15班に分かれ、民生委員の待つ集合場所に担当の先生と共に行く。だいたい1人1鉢ずつ配るので順番を決め、民生委員の方の案内で一軒一軒回って行く。「今年の花はメランポジウムです。私たちが育てました。どうぞお元気で」など言葉を添える。お年寄りの方も心待ちにし、とても喜んで、「ありがとうありがとう」と涙を流さんばかりに受け取ってくださる。

 

033-1.gif

(上)集合場所から各地域に向かって出発!

(左)花鉢を、言葉を添えてプレゼント。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,826位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,731

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から