日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


時事ニュース

 

2001年2月号<トピックス>

1] 介護保険 請求業務に強い味方!

2] 介護保険 屋外住宅改修も対象に

3] 続々とすすむ法改正

4] 教員が高齢者疑似体験の研修

5] 健康保険証カード化1人に1枚 今春から順次

 

●介護保険・請求業務に強い味方!

市民協が共同事務センターを開設

全国で主に高齢者等への助け合い活動を行っている草の根団体=市民互助団体約1000のネットワークである市民互助団体全国協議会(市民協)が、昨年11月22日付でNPO法人格を取得、12月には共同事務センターをオープンさせた。同センターでは当面は、介護保険の国保連への請求業務の代行を中心に、今後は利用者の1割負担分の請求業務、団体の会計処理、決算業務の指導処理などについても順次広げていく。細かい実務処理に手が足りない草の根団体にはまさに朗報。また、利用料金は、利用者16〜20人で月額2万5000円(初期データ入力費用は別途)と、コンピュータヘの入力業務もボランティアが活躍中で低廉な費用で行ってもらえる。市民協のホームページもオープンしたので一度ぜひ覗いてみてはいかが?

市民互助団体全国協議会

TEL 03(3431)5077

FAX 03(3431)5170

ホームページ http://www.seniornet.ne.jp

 

●介護保険、屋外住宅改修も対象に

昨年12月1日から、それまで適用対象外だった屋外の住宅改修にも介護保険が利用できるようになった。玄関から庭先の段差解消などもOKになったわけだが、当たり前といえば当たり前の話。また既に持っている車イスなど福祉用具の付属品を単独で業者からレンタルする場合にも介護保険が適用されることになった。介護保険は生まれたての制度。「成長」の過程をしっかりとケアマネジャーなどから教えてもらって、不利にならないように情報を得ていこう。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,133位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,311

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から