日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


介護保険はどう動く?

介護保険は、介護の社会化の第一歩

「介護の実体験を持つ人が声を出していくこと―これが制度改善の早道です」

 

金森さんは六年前、八九歳のお母さんを見送った。娘の結婚、夫の病死で、二人暮らしになって一七年、お母さんは常に心強い味方だった。戦後間もなくから新聞記者として先駆的な仕事をこなしてきた金森さんを、一番近くで見守り、応援していたお母さん。その母と子の関係が逆転したのは、最晩年の数年間。孤軍奮闘の介護生活で、ふと気付くと体重は三一キロ。が、親孝行できたことで「体はやせても心は豊かになった」という金森さんは「介護は社会で、家族は愛で」と提言する。介護保険制度は、家族介護のあり方を、どう変えていくのか。

(聞き手 森山恵美)

 

045-1.jpg

フリージャーナリスト

金森トシエさん

(かなもりとしえ)

1925年東京都生まれ。読売新聞東京本社婦人部記者、同部部長、編集委員を経て神奈川県立かながわ女性センターの初代館長、顧問を務める(82年〜92年)。日本記者クラブ、日本家族社会学会会員、厚生省高齢者保健事業専門委員会委員、「高齢社会をよくする女性の会」理事。著書に『人物婦人労働史』(労働教育センター)『女の社会学男の家庭学』(新潮社)『家族の四季』(かまくら春秋社)『老いを看取り歌をうたう』(ドメス出版)『生きる愉しみ老いる愉しみ』(海竜社)など。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,032位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,433

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から