日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


喜・涙・笑

ふれあい活動奮戦記

介護保険が始まって戸惑うことも多い。でもこれは、ふれあい社会を実現させるための産みの苦しみだと思うんです

NPO法人福岡たすけあいの会(福岡県)

 

「福岡県内にある五つの助け合い団体では『福岡ネット』というネットワークを作り、情報交換をしたりしているんですが、不思議なくらいみんな仲良しでしてね。リーダーにはリーダーにしかわからない悩みってあるじゃないですか。だから、自信をなくしたときに元気づけ合ったり、いろいろな話をすることで忘れかけていた感動を呼び戻したりと、お互いにボランティアしたり、されたりしている(笑)。“みんなでやれば怖くない”じゃないけれど、NPOの法人申請の際も一緒に勉強して申請をし、五団体同時に認定を受けたんですよ。最近は他府県の団体とのネットワークも少しずつ広がってきていますが、一つの団体でできることなんてたかが知れている。だから、みんなで力を合わせて、知恵を出し合いながら、ふれあい社会の輪を広げていけたらなと思っているんですよ」

ひっきりなしにかかってくる電話の応対の合間を縫ってこう語るのは、「福岡たすけあいの会」の発起人であり、代表を務める牛島丸實さん。

 

「ふれあい社会をつくる」という理念に賛同して

 

牛島さんが、「福岡たすけあいの会」を設立しようと思ったきっかけは、テレビでさわやか福祉財団の活動を知ったことからだった。「当時、義母が倒れて寝たきりになり、主人の弟夫婦が在宅で介護をしていたものですから、私も週に一〜二回通って、義妹が出かけるときの留守番を引き受けたり、義母の話し相手になったりしていたんです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,579位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
3,178

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から