日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


決して、白衣の天使にあこがれたわけではない。どうしても就きたい職業というわけでもなかった。だが高校一年の夏、老人病院で一か月半、看護助手のアルバイトを経験したことで、長尾さんは変わった。

「この時に、身寄りのない末期がんのおばあさんの最期を看取るという経験をしたんです。カトリック系の病院だったこともあって、その瞬間には神父様もいらして、非常に尊厳の守られた亡くなり方をしましてね。その時にターミナルケアについて考えさせられたのと同時に、看護学生だった私はただ手を握っているだけしかできず、その何もできない自分がすごく悔しかった。そして心から、つらい状況を手助けできるような人になりたいと強く思ったんです」

その思いを胸に刻み、「一生看護婦としてやっていこう」との決心を固めた長尾さんは、高校卒業後、准看護婦として地元の大学病院に就職を果たした。

 

019-1.jpg

デイサービスで一緒に料理(右から2人めが長尾さん)。

 

介護も看護もバランスよく見られる人になりたい

 

当初は働きながら、病院附属の看護専修学校に通い、正看護婦の資格を取るつもりだったが、一年後、父親が体を壊して店をたたまざるを得なくなったことから状況が一変。入院費の工面に借金の返済、そして両親の生活を支えることまでが、一九歳の長尾さんの細腕一本にかかってきてしまったのだ。

「それで進学はあきらめて、夜勤もできる病院に移ることにしたんです。そのほうが稼げますからね」

そんな長尾さんが新たな就職先として選んだのは、高校時代にアルバイトをした老人病院。あの夏の体験から、いずれはお年寄りの看護にかかわりたいとの思いを持っていたからだ。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,558位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
3,323

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から