日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


意識ははっきりしていたが、体を動かすと痛がった。急変と事故が同時に起きてしまい2人の若い夜勤者はすっかり落ち込んでしまった。

この事故に対して家族は、明らかに施設のミスで起きた事故なので、保険外の治療費は施設で負担することと、入院が長期になっても施設に戻れるようにしてほしいということを要求した。施設側は、その2つの要求を受け入れた。

彼女は、この事故を踏まえ、緊急時に対するマニュアルの見直しを行って、全職員に徹底するよう指導しているが、教育指導だけでは解決できない限界も感じるという。手のかかる人が3人くらいいると、2人ではもう対応できなくなるのは火を見るより明らかだという。

疲れ切った彼女からその話を聞いているうちに、私のほうが不安になった。おそらく、徘徊するような手のかかる人は、入居を断るケースが出てくるだろうということである。

事故が起きるということは、お金の補償だけでなく、二度とくり返さないための介護者の技術向上と施設長の責任が問われることである。

特養ホームの大きな事故の発生率が夜間に多いというのは、事故の速やかな対応ができないことに原因がある。夜間の医療体制を早急に強化する必要がある。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,629位
(35,539成果物中)

成果物アクセス数
1,946

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年2月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
14.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から