日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


21世紀の社会福祉は公助・共助・自助の組み合わせ。介護保険は公助(税金)と共助(保険料)からなる社会保険だということがわかれば、要求するサービスの範囲にはおのずと節度が必要になろう。

とはいえ、現実にはその線引きがむずかしい。車の洗車や犬の散歩、住宅のペンキ塗りは論外としても、たとえば花木の水やりはどうか。窓辺に置いた植木鉢が寝たきり老人の生きがいであり、目に見えぬ介護効果があるのだとしたらどうだろう。その水やりが「直接本人の援助」でないかどうか意見の分かれるところ。

 

保険対象外のサービスを利用する

介護保険の趣旨と仕組みをキチンと理解して利用することは大切だが、とはいえ、本人にとってこれらが実際に必要なサービスであることも少なくない。

その場合には、保険外のサービス、つまり市町村が介護保険とは別に実施している生活支援サービスや、地域のボランティア組織やNPO、あるいは民間介護会社などのサービスを利用する手がある。NPOやボランティア組織の中には介護保険のサービスとそれ以外のサービスを連携して行うところもある。ぜひそうした地域での助け合いも活用していこう。

 

不適切な家事援助の事例

1] 「直接本人の援助」に該当しない行為

●利用者以外の者にかかわる洗濯、調理、買物、布団干し

●主として利用者が使用する居室以外の掃除

●自家用車の洗車・掃除

●来客の応接(お茶、食事の手配など)

2] 「日常生活の援助」に該当しない行為

●草むしり、花木への水やり

●犬の散歩等ペットの世話

●家具・電気器具等の移動、修繕、模様替え、大掃除

●室内外・家具の修理、ペンキ塗り、植木の剪定等の園芸

●正月、節句等のために特別な手間をかけて行う調理

●窓のガラス磨き、床のワックスがけ等

* 与党3党の「介護保険に関するプロジェクトチーム」が家事援助の見直しなどを盛り込んだ改善案で、9月27日にケアプランに理由を明記することを柱とする改善方策を政府に申し入れた。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,629位
(35,539成果物中)

成果物アクセス数
1,946

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年2月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
14.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から