日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


喜・涙・笑 ふれあい活動奮戦記

困難があるからこそ、エネルギーもわく。NPOをいい方向に向かわせることがこれからの使命だと思っています

NPO法人まごころサービス福島センター(福島県)

 

029-1.jpg

JR福島駅から徒歩10分のところにある事務所。

 

「実は今も、ある一人暮らしの痴呆のおばあさんのところに見守りに行ってきたんですが、その方は気位が高くて、半年以上通っているヘルパーさんでさえ、玄関先で一五分ほど立ち話をするのがせいぜいと聞いていたんですね。ところが今日、私がピンチヒッターで訪ねて行ったところ、初対面にもかかわらず家に上げてくれ、自分が作った短歌の本を見せてくれたり、おかげで、一時間半近くも話し込んでしまいました。一体、彼女は私のどこを気に入ってくれたのか…。私自身にはわかりませんが、利用者によって、自分が知らない自分が引き出される。そういう未知なる自分と出会えることが、この活動の一番の魅力だと思います」

 

満面に笑みを浮かべてこう語るのは、「まごころサービス福島センター」の理事長を務める須田弘子さん。自分がヘルパーとして活動をしなければ、利用者の気持ちも、ヘルパーの気持ちもわからないという彼女は、事務局運営たけでも忙しい中、ヘルパー活動にも積極的にかかわり、その時間数はもう八〇〇時間にも達するという。

 

対等な立場で助け合える地域づくりをめざして

 

須田さんが「まごころサービス福島センター」を設立しようと思ったのは、一九七〇年に結成された「御山婦人会」の活動の一環として、一人暮らしの老人昼食会や友愛訪問、老人ホームでのボランティア活動を行う中で、従来の福祉のあり方に疑問を持つようになったのがきっかけだという。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,785位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
1,611

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
14.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から