日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


026-1.jpg

 

026-2.jpg

お父さんたちも大勢参加して子供たちとふれあいのひととき。

 

そのような中で、“総合的な学習の時間”を念頭に置きながら、地域に学ぶべきことを何でもやってみようと98年度から年1回行っている。父親たちが中心になって企画したもので、“開かれた学校”をめざす中で、PTA・地域主導で行いたいという趣旨は歓迎すべきものだった。また、父親や母親、地域の人がボランティアする姿を見て子供たちに多くのことを学んでほしいし、先生にとっても、勉強の場になっている」。実際に、「全学年で実施しているおじいちゃんやおばあちゃんを招待する祖父母学級や、保育園、幼稚園での交流活動に生きている」と言う。

PTA副会長の西野哲夫さんは、「PTA役員は、59名。うち男性が46名と、男性が参加する土壌があり、会合も極力夜にお願いしている。この活動は、NHKの番組『ようこそ先輩』がきっかけ。自分たちも先輩だし、子供たちは、学校、地域、家庭の三位一体で育てるんだという気持ちから始まった。大人同志も地域の人を知りたい、子供たちにも、隣近所のおじちゃん、おばちゃんがすごい人なんだということを知ってほしい。地域の人の学校を大切にする思いは強い。今後も続けていきたい」と力強く語ってくれた。島嵜教頭も、「いろんな人材を発掘して、来ていただきたい。普通の授業の中でも参加していただけるようにしていきたい」と意欲的だ。

父親が参加しやすい土曜日や日曜日を出校日にして、父親の出番を多くつくる。父親の背中を見せる工夫がここにある。このような、やわらかい発想を学校に望みたい。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,629位
(35,539成果物中)

成果物アクセス数
1,946

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年2月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
14.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から