日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


心と教育 学校の新しいかたち

地域主導の特別活動 「GoGoガッコー、親子でトライ」

「お父さん先生」大活躍!

福井県今立町立岡本小学校

(取材・文/有馬正史)

 

「和紙で作った飛行機作りで、できてから飛ばしたらあまり飛ばなかった。けど、お父さんのはおもいっきり飛んだ。なぜぼくのは飛ばないのかなとお父さんに聞いたら、作り方がちょっと間違っていた」

これは、昨年度、実施した「GoGoガッコー、親子でトライ」での子供たちの感想の一部である。この活動は、児童のお父さんやお母さん、地域の人がボランティアで先生になって、子供たちに自分の職業で培った専門的な知識や特技を知ってもらいながら、ふれあったり、遊んだりしようというもの。PTA活動だが、学校行事の運動会などと同じ特別活動に位置付けられている。名称は公募。子供たちがお父さん、お母さんを推薦もする。日曜日の午前中2校時、「お父さん先生」「お母さん先生」が、子供たちを指導した。子供たちは、2つの授業を別々に選択できる。授業内容は、かみ(和紙)と遊ぶ、星空の話、鳥のいろいろ、和紙飛行機作り、アウトドアコーナー、おもしろ実験コーナなど20。先生にならなかった保護者と先生も各授業に参加する。特別活動なので月曜日を代休にしている。

島嵜(ざき)徹夫教頭にお話を伺った。「今立町は、和紙生産日本一の『越前和紙の里』で本校には“紙漉き室”がある。20年ほど前から卒業証書は、卒業する子供たちがこの地区の紙漉きの伝統工芸士の方々(中には保護者の方もいる)の協力を得て、自分の手で漉いており、地域の人たち、特に男の人が、学校に協力する土壌が以前からできていた。

 

025-1.jpg

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,785位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
1,611

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
14.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から