日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


介護保険制度がスタートして半年余り。高齢社会を支える新しい制度として、まさに難産の中での出発です。この間、厚生省は「ゴールドプラン21」(新ゴールドプランの後を受けた二〇〇〇年度から二〇〇四年度までの五か年間の高齢者保健福祉施策)を、またこれに先駆けて、ちょっとした手助けがあれば自宅で暮らしていける人々のために「介護予防・生活支援事業」を打ち出しましたが、まさにこうした介護保険の枠外分野を担うことを期待されているのが市民やNPOです。

そんな中で、自治体や議会等からの問い合わせが多くなっているのが「ふれあい切符制度」です。介護保険の枠外を担うサービス活動において有効な手法と注目されているのが、このふれあい切符制度だからです。またタイムダラーやレッツなどといった「地域通貨」に関する問い合わせも数多くあります。

ふれあい切符も地域通貨の仲間なのですが、この関連からまず述べていくことにしましょう。

 

ふれあい切符と地域通貨

 

滋賀県草津市の「おうみ」や北海道栗山町の「クリン」、あるいは「エコマネー」といった報道が、最近、よく見受けられますが、これらはみな地域通貨と呼ばれるものです。

“通貨”の基本的機能は交換の媒介です。ふれあい切符も、提供したサービスと将来提供を受けるサービスとの交換を媒介するものですから"通貨"といえるわけです。そして国が発行する通貨(国民通貨)とは違い、民間団体などが独自に発行し、限られた地域で相互の信頼関係を基に運用されているのが「地域通貨」です。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,630位
(35,506成果物中)

成果物アクセス数
1,940

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年1月28日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
14.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から