日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


当世高齢事情 NO.18

公証人 清水勇男

 

60歳の決断

 

その女性は、椅子に座るなり、近く娘夫婦と一緒に外国に行くことになった。その前に遺言をしておきたいと切り出しました。娘夫婦の外国行きに同行することと遺言がどう結びつくのだろうか。まあ、ゆっくり落ち着いて話してみてくださいと言ってニッコリ笑うと、あっ、そうでした、やぶから棒じゃわかりませんものね、と首をすくめた。

生い立ちから始まる長い話でしたが、まとめると次のようなものでした。

私は夫と死別し、残された娘と二人で暮らしていたが、その娘も昨年薬学部を卒業して薬剤師の資格を取り、同じ大学の医学部を卒業した医師と結婚して、今年女の子が生まれた。大学からの要請で、3年間、ある外国の診療機関に夫婦で勤務することになった。そこは政情が不安な上、交通に飛行機を利用する機会が多いことなどから、生命の危険といつも隣り合わせになる。娘夫婦は仕事に忙殺されるので、子供の面倒が見られない。そこで私に一緒に行って赤ん坊の世話をしてちょうだいとせがむ。もう私も60歳になるので、静かにのんびりと過ごしたい。外国で危険に遭うのは真っ平だ。しかし、ほかに頼める人が誰もいないと娘夫婦も困り果てているので、仕方がない、一緒に行って孫の面倒を見る決心をした。危険に遭うとしたら、おそらく家族同時で、とくに飛行磯事故の危険性が高い。そこで、もし私が娘一家と同時に死亡した場合には、自分が住んでいる土地と建物など私の財産は、私の弟に全部残したい。そういう遺言を作ってもらいたい。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,085位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,369

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から