日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


介護保険はどう動く?

市長を辞めて妻の介護に専念

「夫の励ましが何よりの良薬ですわ!」

 

長年連れ添った妻か骨粗しょう症で動けなくなり、痴呆症にかかったら、あなたはどうしますか?今回登場する江村利雄さんは激務の市長職をこなしながら長い間妻の在宅介護に努めてきたものの、「このままでは市民に迷惑をかける」と、任期を一年残して潔く首長の座を降り、妻の介護とリハビリに専念している。介護保険制度はスタートしたが、依然女性中心の介護が続く中で、江村さんの投じた一石は中年男性の心をとらえて離さない。「公職はすべて降りて、今は年金生活者ですわ」と快活に笑う江村さんに、自らの体験談を聞いた。

(聞き手/鎌田穣)

 

041-1.jpg

前大阪府高槻(たかつき)市長

江村利雄さん

(えむらとしお)

1924年大阪府高槻市生まれ、75歳。80年大阪府庁を定年退職後、高槻市の助役を経て、84年4月高槻市長に当選。都市基盤の整備に努める一方、文化、教育、福祉分野の充実にも力を注ぐ。92年ごろから公務のかたわら妻の介護に取り組むが、99年2月、4期目の途中で「妻の介護に専念したい」と突然、辞任を表明し4月末辞職。同年12月徳間書店から「夫のかわりはおりまへん―前高槻市長の介護奮戦記」を出版。ゴルフや宴席を楽しみながら、講演などで全国を駆け回っている。

 

『夫のかわりはおりまへん』という本を読むと、江村さんのご苦労がわかります。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,085位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,369

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から