日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


心と教育 学校の新しいかたち

JCと平成の寺子屋

干葉県浦安市立美浜南小学校

(取材・文/有馬正史)

 

2000年2月19日、冬真っただ中の美浜南小学校の体育館に全校児童たちの驚きの声や歓声が響き渡った。開校20周年の記念行事の一つとて、浦安JC(青年会議所)の企画による「平成の寺子屋」が開かれていた。「平成の寺子屋」とは、高齢者が先生になって、児童たちに高齢者の持っている知恵や知識を、昔遊びなどを通じて楽しく学んでもらおうというもの。先生は、浦安市老人クラブ連合会の人たちで遊びの内容は、紙飛行機、割りばしてっぽう、けん玉、おはじき、お手玉作り、こま回し、かぶと(折り紙)、あやとりなど、現在はほとんど子供たちがしない遊びである。

「平成の寺子屋」を授業で行った寺前浄子(きよこ)先生に、実施したいきさつについて伺った。「この辺一体は、埋立地であり、地域としての関係が薄いところ。1年生の生活科の中で、子供たちに昔遊びやたこ揚げ、羽根つき、こま回しといった正月遊びを、高齢者とのふれあいの中で教えてもらうおもしろさを実感してほしい。そのために、近所の高齢者の方々に学校にお越し願えればと思っていた」。しかし、地域にはいくつかの老人会があり、どこに声をかけたらよいか不安があった。そんな時、PTAの運営委員から浦安JCが他校で実施した「平成の寺子屋」の話を聞いて、取り組みを始めたという。

「まず、99年12月4日に、1年生の生活科の学習として実施しました。大変、児童たちが喜んでくれたので、2回目は、学校行事の中でお願いすることにした」と寺前先生は語る。「平成の寺子屋」を実施するための準備は、PTAの運営委員、学級委員が中心になり、老人クラブ連合会の方たち等と数回の会合を持ちながら進めていったという。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,085位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,369

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から