日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


ふれあいボランティア考

 

タクシーにて

 

「お客さん、ボランティアってしたことあります?」

先日乗ったタクシーの運転手さんがミラー越しに尋ねてきた。「はっ?はい、まあ」夏真っ盛り、乗り込んだばかりで車内の冷気にひと心地着いていたこちらはいきなりの質問に戸惑ったが、次の瞬間取材の虫が疼いて言葉を継いだ。「運転手さんはやってるんですか?」。客に質問してくる人はだいたいがおしゃべり好き、答え方で相手の様子を察して、イケるとなれば延々と話が続く。業界の話、有名人を乗せた話、身内の話、こちらも嫌いではないから「へえー、そうなんですか。それで?」と乗せるように相槌を打つ。でもボランティアをしてるかと聞かれたのは初めてだ。

「いえね、孫が娘と一諸に出かけて来ましてね」と話し始めたところによると、小学生になる孫の男の子が運転手さんの娘である母親たちと一緒にお弁当を作って近所のお年寄りと懇親会を持ったのだとか。実家に帰省してきた時に「そりゃもう、肩を叩いてくれたり足を揉んでくれたり、大騒ぎでね」と、顔を後ろに振り向けながらうれしそうに話している。

(アノ、運転はしっかり前を向いて…)と言いたくなるほどの好々爺ぶり。「ボランティアなんて何だか怪しげに思ってたけど、話聞いてみりゃ昔は当たり前のことですよ。あれはいいね」。そうそう、そうなんですよ。「でも加減もなく叩くもんだから、逆に肩が痛くなっちゃって」と語る人の良さそうな笑顔。「すみませんでしたね。くだらない話しで」。降りがけに謝る運転手さんに「いえいえ。素敵な話しだからどんどんみなさんに話してくださいよ」と言ったらまたうれしそうにうなずいた。こりゃ相当エンジンかけちゃったかな?次のお客さん、ごめんなさい…。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,085位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,369

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から