日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


われら地域市民

―企業・団体の社会貢献活動

「食」と「健康」をテーマに活動する

日清食品株式会社

 

「チキンラーメン」の日清食品株式会社を訪ねた。広報部の若い2人がインタビューに応じてくれた。蔦屋一重さんと鈴木恵美子さん。しまった、新発売カップめんの名前ぐらい覚えてくればよかった、と思ったがもう遅い。

即席めんという新しい食文化を創造した日清食品、「日々清らかに豊かな食をつくる、という社名の由来の下に、豊かな食文化を支援していくことを心がけています」と蔦屋さん。同社の社会貢献活動は「食」と「健康」の両輪をテーマとした活動が中心という。

「フーディアムクラブ」(フードとミュージアムの合成語)は、年会費3000円で誰でも入会でき、生活に役立つ食情報を提供するため「食」に関する「フーディアム・セミナー」や「フーディアム陶芸教室」など食文化イベントを開催している。毎月6回の食に関するセミナーや料理教室が本社ビル3階で開かれている。主婦を中心として常に定員を超え満員、1988年の発足以来間もなく1000回目になる。会員は現在約2000人。

「一般にある料理教室とどこが違うんですか」と2人に意地悪い質問を試みた。「単なる料理教室の先生ではなく雑誌や店で活躍されている一流の先生をお招きし、一流の腕と良質の話を提供しています」「料理とその周辺文化を一緒に学んでいただきたい」とお二人はその違いを強調した。取材の日、ちょうどセミナーが行われていたので会場をのぞいてみた。伝承料理研究家・奥村彪生氏の「江戸の川柳を食べる」と題した話に120名定員の会場を主婦が埋め尽くしていた。

 

088-1.jpg

(写真上)蔦屋さん(左)と鈴木さん。

(写真下)フーディアムセミナーの様子。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,877位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
2,665

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から