日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


調査・研究事業

「ボランティア活動評価・表彰」

〜体験学習を提唱、「心の教育」への先駆的な流れづくり〜

 

1993年11月から翌年11月にかけて、「ボランティア活動評価・表彰研究会」を設置した。会長には現さわやか福祉財団会長でもある石川忠雄・慶應義塾大学名誉教授が就任、関係省庁担当者、有識者ら21名をメンバーに、入学試験や採用試験、人事考課などに、ボランティア活動の実績を評価して加え、あるいは表彰していくあり方を探った。

当時、新人採用でボランティア経験を評価する企業や高校入試でボランティア活動を点数化する動きが出るなどボランティア活動に対する社会的関心が高まり始めていたが、一方で、「自主性・自発性を阻害しないか?」「活動に優劣が生まれないか?」など懐疑的な声も根強くあった。

95年、同研究会の最終報告書をまとめる。標題は「『ボランティアの世紀』を迎えるために」。来る21世紀をボランティアの世紀と呼ぶよう提唱し、特に児童・生徒には「人格の向上のためにも知育中心のこれまでの教育に社会貢献活動を取り入れていくべき」だとして、ボランティア体験学習の拡充を世間に強く訴え、マスコミでも反響を呼んだ。それから5年、詰め込み教育の大きな方向転換として小中高校での「総合的な学習の時間」導入が決定された。この研究会は、まさに21世紀をボランティアの世紀にするための大きな流れを生む指針となった。

 

(担当:調査・研究・助成グループ 93年〜94年)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,877位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
2,665

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から