日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


組織づくり支援事業

行政は身体を、家族とボランティアは心を。

高齢者を支える活動の受け皿を全国に

 

堀田 1日研修会、どんどん広がってきましたね。93年に団体設立のためのリーダーを養成する2泊3日のリーダー研修会を始めたころは年に数回やれる程度。これでどこまで伸ばせるのか不安があったんですが、今は社会の情勢も自分たちでやろうと変わってきたし、1日に短縮して回数を増やすことで一気に加速してきました。

石井 1日研修会は97年から始めたんですが、手探りながらとにかく広く数多く働きかけていこうとやってきて、ようやく軌道に乗りつつあるのがうれしいです。

木原 昨年1年で21回、18都府県で開催しました。4月からの2000年度も全国で20回ほどを予定していますが、1回30人程度から、多い時には400人もの参加者が集まります。そこからまた新しく地域の中で活動が広がっていくような熱気が感じられて、とてもやりがいがありますね。

堀田 各地のインストラクターのみなさんもすごくがんばってくれてますね。

米山 一昨年の2月に推進大綱を出したころはみんなすごく不安な顔をしてたんですよ(笑)。それが今はこちらが引っ張られるほど積極的でしょう。地元でやっていくごとに自信も深めていくんですよ。

石井 本当にみなさん、事前の準備から当日、終了後のフォローも含めてとてもよくやってくださるんです。私たちも支援体制をうまく図っていけるようにしないと。

中村(豊) 私自身本職は中学校の教師で研修の立場ですが、財団に来て「自分たちで社会を変えよう」という意識を持って活動しているスタッフや全国のみなさんを見てすごく影響されています。教員仲間で教育問題を話し合ったりしても、必ず「社会が悪い」で終わってしまうんですよ。それじゃだめなんですよね。まず自分がやらないと。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,877位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
2,665

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から