日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


六五歳以上の高齢者から徴収する介護保険料は、所得に応じて五段階に区分されているが、千葉県流山市はこれに「異議あり」として独自に六段階の区分を決定し、市民の了解も得ている。この「流山方式」がどのような経緯で生み出されたものなのか、流山市を訪ねて聞いてみた。

 

低所得者の負担を軽くする六段階区分

介護保険法で定められている六五歳以上の第一号被保険者の保険料は、所得に応じて五段階の定額になる。第一段階は生活保護または老齢福祉年金を受けている人で、保険料率は基準額の○・五、第二段階は世帯全員が住民税非課税の場合で基準額の〇・七五となる。第三段階が基準額そのもの。この基準額は世帯内に住民税課税者がいても本人が非課税の場合の金額だ。第四段階は本人が住民税課税で年間所得額が二五〇万円未満の人で、保険料率は基準額の一・二五。そして第五段階は住民税課税で年間所得額が二五〇万円以上の人で、この場合は基準額の一・五となる。

この五段階区分に千葉県流山市が「異議あり」と手を挙げた。代わって提示したのが六段階区分である。第五段階の上にもう一つ第六段階を設け、それぞれの段階の保険料率を順に、基準額の○・三、〇・七、一・○、一・二五、一・五、そして第六段階を二・〇とし、年間所得額が一〇〇〇万円以上の人をこの第六段階に区分した。

区分を五段階から六段階に増やしても、保険料の総額には差がない。仮に月額保険料の基準額を二八〇〇円とした場合、月額の総計は五段階区分では五三九一万九六〇〇円、六段階区分では五三八四万八三四〇円となり、その差は小さい。保険料収入全体にはさほど影響を与えず、低所得者の負担を軽くして、その分を高額所得者に補ってもらおうというのが流山市の六段階区分である。

 

保険料率の最低と最高の差を六・七倍に

流山市は千葉県の最も西北に位置する緑豊かな新興住宅都市だ。東はこの地域の商業の中心地柏市に、南は「すぐやる課」で有名な松戸市に接している。人口は一五万人。市民の大多数は「流山都民」として都内に通勤するサラリーマン世帯である。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,863位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
2,698

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から