日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

民間からみた21世紀に期待される公務員像(2)

 事業名 人事行政に関する調査研究
 団体名 日本人事行政研究所 注目度注目度5


しかし他国からの訪問者に対する応対と、初対面の筆者の質問に対する回答から判断すれば、それらの人々は比較的に若年であるにも拘わらず、答えにくい質間に対しても、自信をもって所信を表明したという印象を強くした。

 

3 性別の較差

 

今回面接した10人の中に、女性は3人であった。そこで念のために性別較差を調べたところ、次のような結果であった。

 

064-1.gif

 

この結果から大胆な推測をすると、経験豊かなカナダ女性の連邦公務員に対する評価は、意外に低いようである。公務に対して、男性より厳しい見方をしているのではあるまいか。面接した3人の女性は、全員カナダ連邦政府の近くにオフィスがあり、確かに政府からサービスを受けたり、逆に影響を及ぼしやすい立場にはある。しかし現在業務上で公務との関係は一様ではなく、むしろ「市民第一」調査を通じて公務に要望する陣営の人が多かったために、厳しい評価を下したのではあるまいか。

 

4 公務員と非公務員の較差

 

民間経験はあるとはいえ、3人の現職公務員と公益機関などに勤める非公務員の間には、かなりな評価の較差があるのではないかと考え、簡単に比較してみた。

 

064-2.gif

 

現職公務員から見た連邦公務員の評価が高かったのは、単に好意的評価の結果と判断するだけではなく、公務をよく知っているからとは言えないだろうか。「市民第一」の調査結果から見ても、市民は公務にアクセスし難いことと、公務の側にも市民に対する広報活動の不足が指摘されている点を忘れてはなるまい。

 

V カナダにおける21世紀の公務員像

 

わが国のマスコミには、超大国アメリカに比べ、G8のメンバー国であるカナダ関係の事情は、なぜかあまり報道されないようである。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
936位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
10,262

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
2.平成12年 介護員等福祉関係職員の労働条件に関する総合的調査研究
3.少年消防クラブ員手帳
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から