日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


よく見て、そして本を読んで、またよく観察し、そしてよく考える。ただそのことの繰り返しでした。そうしているうちに自分の薄っぺらな知識も少しは厚みも出てきたように思えました。そんな時にまた驚いたことは周りの班の御遺体です。そこには自分の班の御遺体とは全く違う御遺体が横たわっておられました。自分の班の御遺体では、そこにあるはずの筋肉が他の班では見つからないのです。しかしじっくり一つ一つ考えながら観察していくと、やはり同じところに同じ筋肉がついているのです。そしてさらに深く観察していくと一見同じに見えていた筋肉、神経、血管などは実に千差万別で、むしろ同じところを探すほうが難しいことも分かってきました。どこが同じでどこが違うのか、その判断根拠は何なのか。そんなことを考えるのは、何が病的で何が正常なのかを判断する能力なのだと思いました。次に、実習は、実にその人の性格が現われています。それはレポートにさらに顕著に出ていました。実習書を理解し、その知識が実際の作業を通して自分のものとなった時に初めて出来上がるものでした。総合的な問題解決能力がその出来を大きく左右するのだと思いました。最後に心の問題です。毎日の作業は大変で、レポートは思ったように進まないし、ストレスはたまり心に余裕がなくなってきます。そんな時にこそ相手を思いやる気持ちを持たなければならないのでしょう。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
32位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
265,825

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.JISE公開講座 ポスター「水辺の環境と私たちの暮らし」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から