日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


解剖が進む度に沸き起こる驚嘆と感動、発見と喜び、それらは例えば、手指に代表される複雑かつ繊細な動きを可能たらしめる大小様々な形態の筋肉群の走行や骨関節のデザインに対して、あるいは胸、腹、腰、骨盤内の呼吸循環器、消化器、泌尿器、生殖器の機能的な働きを支持する最適な配置に対して、そして又全身を統合的に制御するにも拘らず、脆弱な組織である脳を保護する頭蓋骨の堅牢さに対してであったりするわけですけれども、そうした高度に洗練された小宇宙を宿す人体の精巧な作りを直に触れ、感じ、生前の生き生きとした姿に想いをはせることは、間違いなく大切な実習意義の一つであって、どれほど私達の知的好奇心を刺激したか計り知れないのです。

もちろん、いつも順調に解剖が運ぶというわけではありませんでした。求める脈管や神経が見つけられず、仲間らと共に剖出すべく、時には教官や先輩先生方にもお手伝い頂きながら、遅くまで奮闘したことも、いつかきっと懐かしい思い出の一つとして語り合ったり出来る日もやってくると思うと今から楽しみな次第です。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
35位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
238,416

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から