日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

うみのバイブル2000(上)通巻第6巻

 事業名 公海の自由航行に関する普及啓蒙
 団体名 国際経済政策調査会 注目度注目度5


唯是 これはバイオテクノロジーの問題ではないんですが、千葉県の手賀沼というのは日本で一番汚染がひどい。あそこにいま筑波大かどこかの人々が、いかだを組んで、クワイを栽培している。それが塩素系物質を吸収する力を持っていて、かなり成功している。だから富栄養素で汚染された手賀沼は、実は非常に豊かな培養体があるところなんだという見方にして、そこでクワイを作って、それでいろいろ分析しても、他のところで作るのと同じぐらいで、費用も安い。そういうことを実験しています。これはバイオ以前の問題です。

発想を変えれば、おっしゃる通り地政学的な制約というのはどんどん撤廃されていくんです。だからバイオがそういうところに入って来たら本当に変わるわけです。ヒマラヤで何かできるかもしれないし、それはいろいろなことをやれるかもしれない。タバコだって今は問題になっているけれど、タバコを吸えば肺がんが治るというものが出てくるかもしれません(笑い)。そうしたら嬉しいですね。いや、そんなことはないとは限らないです。酒を飲んだら高血圧が治るとかね。それは何とも言えないです。だから発想を自由にして考えて構わない。

山本 〈…マイクから遠いため聞き取れず…〉。

唯是 これからは僕はそうだと思います。それがいろいろなディメンションの安全保障になると思います。すいません、つい農業がどうも専門なもので、そっちに行ってしまいまして。

加藤 遺伝子組み替えは嫌だとか、天然のものがいいとか言う人がいますが、これはよくわからないんですか。

 

20:神のみぞ知る遺伝子組替操作の帰結

 

唯是 遺伝子組替操作というのは、遺伝子のDNAをつなぎ変え、つなぎあわせていくわけです。そういうのは今までは突然変異だったんです。突然変異で起きて、まったく信じられないものが出てきて、それが人間にとって非常にユースフルだったら、それを増やしていく。それをバイオテクノロジーというもので突然変異を人間がやって、しかも人間にとって有用なものをだけを作るように操作しているわけです。だからそのこと自体、いわゆる突然変異で作られたものが人体に害があるかどうかという証明は非常に難しい。しかし、そういうことをいったら、いまのハイブリッド技術でちょっと離れた種類のものを交配させて、両親のいい所を取るものだって、自然の淘汰を経ていないわけですから、危険かもしれない。われわれそれをやって、できた物を食べている。それが人間にとって本当に大丈夫かどうかということは何百年か経たないとわからない。ただそれが証明される前に、ハイブリッド食糧は自然の淘汰を経ていないために、人間のサポートが必要になる。それで薬品とか機械とか工業化が必要なんです。それが環境問題を起こす。しかし、汚染は問題にするが、雑種交配については、天然で起きていないのに、誰も問題としていない。そこのところを遺伝子組み替え操作はもう一段奥に入っている。遺伝子の段階でそれをやることが、いいか悪いかということですが、いまのところだれも分からない。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
138位
(33,608成果物中)

成果物アクセス数
97,132

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年6月12日

関連する他の成果物

1.フレッドハイム論文「変貌する国際海洋秩序:国連海洋法条約の影響」
2.ピント論文「海洋法における<理想>、<皮肉>、そして<現実>」
3.ウッド論文「最近の海賊行為とその影響(海事特別レポート)」
4.ゴルド論文 「海洋法の改訂に向かって:懐疑的、楽観的?それとも理想的、皮肉的?」
5.うみのバイブル2000(下)通巻第7巻
6.培養細胞を用いた海水の濃縮毒性試験に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から