日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

うみのバイブル2000(上)通巻第6巻

 事業名 公海の自由航行に関する普及啓蒙
 団体名 国際経済政策調査会 注目度注目度5


唯是 ないです。僕もそれはずっと見ているのですが、つくるべきですね。

秋元 排他的経済水域で、海の地図がどうなるのかという地図さえつくっているところがないんです。海洋国家日本が何をやっているかということで、急に壮大な質問になるんですが。

小川 排他的経済水域という統計のカテゴリーがいままでなかったんですか。

秋元 いや、1982年の海洋法条約ができて、排他的経済水域をとっていいようになりました。それで全世界の国々が排他的経済水域を宣言してきているんですが、この海はこの国の管轄権がありますよという世界地図が日本のどこにもないんです。

唯是 作れない所もありますね。中国にしろ韓国にしろ。それは別として、大きくはつくっていいはずですね。

小川 この間、私と川村さんがマニラの会議に出たときは、外国のどなたかが作ったものはありました。

秋元 外国にはあります。この間お呼びした布施先生も持っているんですが、日本ではつくっていないんです。どの国の排他的経済水域から、どの程度の魚を捕っているか、あるいは輸入しているかということが大事だと思うんですね。

唯是 強いていえば、遠洋漁業の生産額はそれに近いのかな。もちろん公海もありますから、一概には言えませんが。それができないところは全部輸入になるわけですね。そういう計算はやるべきですね。水産大学の井沢さんという年輩の先生ですが、水産の経済学は彼がやっているんです。だからつくろうと思えばつくれると思います。

 

8:安全保障政策無しの日本農業

 

秋元 農業には、これがいわゆる日本の安全保障かなという政策があると思うんですが、水産の方は大袈裟に言うと安全保障政策的なものはあるのでしょうか。

唯是 それはないです。農業だって、口では言っているけれどある意味ではないんです。ではどうするんだというと、それはないんですね。ただ、いろいろなレベルがあるんです。あるかどうかわからないけれど、完全に輸入が止まったときにいったいどうするか。それから期間もありますね。この前のアメリカによる大豆輸出規制のときみたいに2〜3ヶ月止まった、そういう短期に止まった場合と、今まで戦争以外にはないけれど、1年以上止まってしまう場合と二通りあって、短期の場合はおそらく備蓄でまかなえる。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
138位
(33,608成果物中)

成果物アクセス数
97,132

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年6月12日

関連する他の成果物

1.フレッドハイム論文「変貌する国際海洋秩序:国連海洋法条約の影響」
2.ピント論文「海洋法における<理想>、<皮肉>、そして<現実>」
3.ウッド論文「最近の海賊行為とその影響(海事特別レポート)」
4.ゴルド論文 「海洋法の改訂に向かって:懐疑的、楽観的?それとも理想的、皮肉的?」
5.うみのバイブル2000(下)通巻第7巻
6.培養細胞を用いた海水の濃縮毒性試験に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から