日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

うみのバイブル2000(上)通巻第6巻

 事業名 公海の自由航行に関する普及啓蒙
 団体名 国際経済政策調査会 注目度注目度5


22:何兆円かかかる話:京都会議と「軽油硫黄分0.005重量%」

 

小川 ちょっと違う質問ですが、京都会議の結果、2010年までに二酸化炭素の排出量をどうするかが問題になっています。先ほどのご説明だと、ヨーロッパは15ページに表がありますが、アジアの現状はどんな感じですか。

曽我 まずヨーロッパのことをお話しますが、この表はたまたま1997年9月に調査に行ったときにいただいたものなんですけれども、これは何のためのスタディなのか。実は、ガソリンと軽油の品質をどのようにいいものにしていくかというスタディを彼らはやっているんです。

今の日本と欧州とアメリカの軽油の品質ですが、硫黄分は0.05重量%です。これを、2005年からは10の1の0.005重量%に下げましょうということをヨーロッパでは決定したんです。

それを実現するためには何兆円もお金がかかる。それを合理的にやっていくためにはどうしようか。それで、彼らはスタディを始めたんです。その根っこのひとつは、CO2対策のためには、ディーゼルエンジンを使うことがより効率が高いではないかということです。しかし、ディーゼルエンジンの効率を上げていくと公害対策が必要で、触媒をつけなければいけない。ところが、硫黄分が触媒を駄目にしてしまうので、硫黄分を落とさなければいけない。これを「リファイナリーサイドで対応しろ」と政治的に決めたんです。これに対して製油所側は反論しまして、「トータルで考えるべきだ」、「精油所で対応すると、製油所ではエネルギーコストがかかってCO2がたくさん出る」、「それよりは、自動車側でどこまで対応できるのか、どこまで効率を上げてCO2を減らすことができるのかも考えるべきだ」と主張しまして、トータルでいいところを狙うべきでないかというスタディが欧州15ヶ国で始まった。わたしが出張したときはその作業をやっていたんです。

それに対して、例えば韓国はどうかというと、韓国はその対策のために5000万ウォンしか予算をつけていません。5000万ウォン(500万円)で何ができるのかと聞いたら、韓国人は「いや、日本がいま一所懸命JCAPというのでやっている。その結果をもらえばいいから、われわれは何もやらない。だから日本は間違えない対応をしてくれよ。同じことをやるからね」ということでした。これが日本と韓国の環境対策のせいぜいのところです。ちょうどアジア通貨危機もあって、そんな状況の中ではそういうことでした。

 

23:シーレーンに対する物理的障害:潜在的な妨害者

 

山本 ちょっと別の次元で、枠組みの話に戻りますが、軍事的には、石油を輸送するシーレーンに対する物理的障害が問題になるとすると、相手として考えなければならないのは中国だけなんです。なぜかというと、中国以外の国々は自由圏の一員として、シーレーンに物理的障害が発生すると自分たちも影響を受ける。だから、トラブルは起こしたくない。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
138位
(33,608成果物中)

成果物アクセス数
97,132

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年6月12日

関連する他の成果物

1.フレッドハイム論文「変貌する国際海洋秩序:国連海洋法条約の影響」
2.ピント論文「海洋法における<理想>、<皮肉>、そして<現実>」
3.ウッド論文「最近の海賊行為とその影響(海事特別レポート)」
4.ゴルド論文 「海洋法の改訂に向かって:懐疑的、楽観的?それとも理想的、皮肉的?」
5.うみのバイブル2000(下)通巻第7巻
6.培養細胞を用いた海水の濃縮毒性試験に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から