日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

うみのバイブル2000(上)通巻第6巻

 事業名 公海の自由航行に関する普及啓蒙
 団体名 国際経済政策調査会 注目度注目度5


沖縄FOB価格を出せないかという発想をしてみてください。ドバイ原油が国際的にリーズナブルかどうか危うくなってきているでしょう。これは、サウジアラビアにとっても危ないことなんです。それとリンクして売っているということがいいのか悪いのかという問題があります。

そこで、沖縄では低質なハイサルファーと欧州から出てくる非常に高品質な原油をブレンドして出荷する。これは、まさに日石三菱さんがキイレでやっていることです。それを、季節に合わせて、油のほしい製油所にブレンドして出す。中国に出す。そうすると、中国の処理設備の負担がかなり減るでしょう。それだけでもたいへん結構なことです。

私は中国も韓国もサウジアラビアもノルウェーも出資をして、そういうものをつくるのが一番理想だと思います。できるかできないかは別にしての話ですが。

 

10:共産主義がじわじわ溶かされて、結局自由化されていく中国

 

山本 自由主義経済圏の行き方としては、おっしゃる通りの方向へ行くべきだし、現実にそうなると思うんです。韓国とか台湾とか、あるいはわが国にとっては、それは結構な方向だと思いますが、いわゆる共産中国の政府としては許しがたい方向でもあるわけでしょう。しかし、中国の中でも、上海、深セン、海南島、煙台といった、いわゆる経済特区を設けて自由経済化している経済圏の人たちは、もうわれわれのほうに近いですね。曽我さんが言う方向に、もう喉から手が出るぐらいに行きたいと思っていることでしょう。そして、そっちの方向に行かざるを得ないと思うんです。ところが北のほうの北京は考えが違います。これが問題です。いわゆる共産中国は、それをやられたら共産中国が成り立たない。だから、やれないんです。中国の南と北では、政治体制と経済体制がまったく違うので、南はよくても、北は抵抗する。しかし、南はもう乗っかっていくしかない。だからこれが大問題になるのです。中国が南と北のどっちに収斂するかは大変な問題です。すでに、ここでもう戦いが起こっていると、わたしは見ています。話を沖縄にもどせば、沖縄につくられる低コストの方でやらざるを得ない。そっちに入って来るんです。そうすると北京政府は反対するが、中国経済が成り立つためにはそちらに行かざるをえない。

そこで、哲学的な話になって申し訳ないが、私がいつも思っていることをいわせていただけば、おそらく南側の自由圏の勢力がじわじわ強くなっていく。共産主義がじわじわ溶かされて、結局自由化されていく。その過程でこういうことが起きてくるというのがわたしの歴史的な大局観です。今日、あらためて石油の話を聞きましたら、やはりその大局観通りに動いていることが了解されました。

これはもう沖縄とか韓国が一緒になってやるしかない。21世紀はそういう時代になっているんだ、まさにわれわれがやってきた日韓協力の安全保障の面から考えても、そっちの方向に非常に一体化している。そういう感じを今日は受けたんです。だから、今日お聞かせいただいた話はとても面白かった。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
138位
(33,608成果物中)

成果物アクセス数
97,132

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年6月12日

関連する他の成果物

1.フレッドハイム論文「変貌する国際海洋秩序:国連海洋法条約の影響」
2.ピント論文「海洋法における<理想>、<皮肉>、そして<現実>」
3.ウッド論文「最近の海賊行為とその影響(海事特別レポート)」
4.ゴルド論文 「海洋法の改訂に向かって:懐疑的、楽観的?それとも理想的、皮肉的?」
5.うみのバイブル2000(下)通巻第7巻
6.培養細胞を用いた海水の濃縮毒性試験に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から