日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす



安全運航のいろは

事業名    海難防止・海洋汚染防止の周知宣伝
団体名    日本海難防止協会


い] いの一番は 見張りだ見張り

 

003-1.gif

 

誰もが安全運航の基本は「見張り」だと分かっていると思います。

それにもかかわらず、海難原因を見ると「見張不十分」がいつも1位、2位を争っています。

見張りさえしっかりしていれば、衝突、乗揚げの大半は防ぐことができます。

また、見張りを厳守するというその緊張感、注意力は自船全体への目配り、航海に必要な情報の把握にもつながります。“見張りさえしっかりしていれば船舶海難のほとんどは回避できる”といっても過言ではないでしょう。

安全運航の基本は「何たって見張りだ !」ということを肝に銘じてください。

海上衝突予防法の第5条には「船舶は、周囲の状況及び他の船舶との衝突のおそれについて十分に判断することができるように、視覚、聴覚及びその時の状況に適した他のすべての手段により、常時適切な見張りをしなければならない」と規定されています。

安全措置として見張りほど幅広く、奥深い内容を含んでいるものはありません。

人間の本性、弱さに触れるもの、多種の航海用機器類に係わるもの、千差万別の周辺状況に関係するもの、海上という特殊環境が影響するもの等々、見張りとは、これらを見ただけでも言うは易く実行はなかなか難しいものです。

しかし、阻害要因のひとつひとつを考えてみるとさ細なものであるため、往々にして問題を見過ごしがちで、それ故に、慣れと油断が生じ、山かんになり、手抜きをし、そして最も悪い居眠りまで誘うことになります。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
694位
(33,950成果物中)

成果物アクセス数
15,747

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月15日

関連する他の成果物

1.海難防止用パンフレット「海難ゼロへの願い」
2.海難防止用パンフレット(英文) 「Campaign for”Zero”Marine Casualty」
3.全国海難防止強調運動用ポスター
4.「海難防止のつどいスケジュール」プログラム
5.「海と安全」1999/4月号(No.483)
6.「海と安全」1999/5月号(No.484)
7.「海と安全」1999/6月号(No.485)
8.「海と安全」1999/7月号(No.486)
9.「海と安全」1999/8月号(No.487)
10.「海と安全」1999/9月号(No.488)
11.「海と安全」1999/10月号(No.489)
12.「海と安全」1999/11月号(No.490)
13.「海と安全」1999/12月号(No.491)
14.「海と安全」2000/1月号(No.492)
15.「海と安全」2000/2月号(No.493)
16.「海と安全」2000/3月号(No.494)
17.「海洋汚染・海上災害防止の手引き」
18.「きれいな海でマリンレジャーを楽しく」
19.海難防止の周知宣伝事業報告書(海難防止訪船指導)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]

アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から