日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

溶接変形と歪み取り対策

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


009-1.gif

Fig.6.13 点焼き加熱17)

 

009-2.gif

Fig.6.14 外板の曲げ加工の準備21)

 

(1) 曲がりの強い外板の例

これは、Fig.6.14(a)に示すような外板の場合であり、手順21)を次に述べる。

1]寸法表から見通し型を作る。

2]ローラ線の位置と曲がり量は、Fig.6.14(b)に示す方法で求める。曲がり量は、Fig.6.14(c)に示すA、Eの2箇所を求めるのが普通であるが、ねじれの大きいものは中間のCの量も求めて見当をつける。

3]上ロールに平行にローラ線を合わせ、6.2.2(2)の要領でローラ曲げ加工する。この場合、上ロールを一度に大きく下げず、見通し型を時々当てて曲がり状態をチェックし、曲げ過ぎないようにする。また、船首・船尾の曲がり量の大差のあるものは曲がり量の少ない方から多い方へ順次ロールを下げ、加圧調整する。

4]曲げ終了後、型の見通し線により曲がりを確認する。およその精度がでた時点で、加熱曲げ加工へまわす。

5]荒曲げされた板を定盤の上にセットする。この場合、冷却水が板に溜まらないように、一方を高くする。そして、工具、治具を揃える。

6]各フレームラインに、倒れ止めを使用して見通し型を正しく立て、縦曲がりの状態を調べる。

7]絞り量をチェックして、絞り(加熱)箇所を記入する。記入は、線が消えるのを防ぐために、フレームラインや見通し線上を避けることが必要である。

8]6.2.3(2)の要領で、船首又は船尾方向より部分加熱焼きを上下交互に行う。加熱の長さは、深さの1/2程度とする。終了後、縦曲がりをチェックする。

9]横曲がりをチェックし、曲がりを修正する。各見通し型を正規の位置に合わせ、必要があれば線状加熱も行う。

10]横曲がり、縦曲がりの修正を繰り返す。

11]見通し型を各位置に合わせ、見通しは張り糸を使う。精度のチェック項目としては、横曲がり、縦曲がり、ねじれ、局部曲がりなどが許容範囲にあることを確認する。

12]必要があれば、木坂で製作した骨組に板をセットして、各曲がりの状態を確認する。

13]板の端部周囲に見込んだ不要部分を切断除去する。

(2) 船首外板の例

これは、縦曲がりの比較的浅いくら型の曲げ加工である。扇形に近い形状の板にプレス加工で横曲がりを与えた後、引繰り返して定盤上に木枕、ピン、ドッグ、押え治具などを使用してFig.6.15のようにセットする。縦絞りを部分加熱焼きで行う代わりに、左右対象に切り割りを入れる。切り割りの付け根(ドリル孔)間を線状加熱して、凹形の横曲がりを与えてくら型にする。

Photo.6.5(a)は、加熱曲げ後の横曲がりのチェックを、Photo.6.5(b)は切り割りの状況と線状加熱の痕跡をそれぞれ示す。Photo.6.6(a)は、切り割りをミグ溶接中の写真であるが、溶接による横曲がりの変化を防ぐために、形状に沿った変形防止板を仮付けしてある。Photo.6.6(b)は、余盛を除去し、型合わせして仕上げた外観である。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
50位
(33,678成果物中)

成果物アクセス数
207,446

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年7月31日

関連する他の成果物

1.造船現図指導書?数値現図?
2.FRP船修理標準工作法
3.アルミニウム合金母材及び溶接継手の静的強度
4.アルミニウム合金溶接継手の欠陥と強度
5.アルミニウム合金船建造における「工数低減・性能向上のための改良材料、半加工部材及び工作・接合法に関する新動向」
6.構造設計アラカルト及びコストダウン方策について 付/19GT型水産高校小型実習船の材質別比較について
7.船舶の安全性余談
8.ISO?9000による品質管理の手法
9.平成11年度通信教育造船科講座受講者募集要領
10.平成11年度通信教育造船科講座のしおり
11.平成11年度通信教育造船科講座?添削問題?
12.平成11年度通信教育造船科講座スクーリング(面接指導)の実施要領
13.平成11年度通信教育造船科講座?スクーリング試験問題?
14.通信教育造船科講座正解集(平成11年度)
15.小型船造船業の実態調査報告書(11年度版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から