日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「リアルタイム空地データリンクの研究」報告書

 事業名 航空保安技術に関する開発調査
 団体名 航空振興財団 注目度注目度5


(4) 音声チャンネルの検証

音声処理部処理時間を除く処理遅延量の評価と制御について検証する。

本試作では、音声処理部を除く物理層の処理遅延量を計測する、処理遅延には、音声処理部からの要求(Push To Talk)から通信制御部が受け付ける時間までと、音声出力に必要なデータを生成するまでの処理遅延量計測する。

(5) スロット制御の検証

リアルタイム空地データリンクには、種種のシステムコンフィグレーションが存在するがその中でも、最も複雑な、3T構成を実現し、データ伝送を確立できることを確認する。

3Tの特徴として、1ユーザが3スロットを使用することが可能である。この3つのスロットを続けて使用できるかを検証する。

 

4.1.3 試作範囲

 

今年度試作した範囲は、4.1.1項の目的を達成できる構成としたため、高周波の一部、変復調部、TDMA制御部、通信制御部の一部の機能を含んでいる。

VDLモード3装置構成の内試作した部分を図4.1.3-1に網がけで示す。

また、相互にデータ伝送の確認を行うため、機上局、地上局それぞれを一台づつ製作した。

 

050-1.gif

図4.1.3-1 試作範囲機能系統図

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,142位
(33,950成果物中)

成果物アクセス数
4,249

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月15日

関連する他の成果物

1.「GPS補強システム用機上受信機の開発」報告書
2.「小型機運航に対する地上支援システムのあり方調査・研究(その3)」報告書
3.「地上疑似衛星を用いた精密進入援助システムの開発」報告書
4.教養誌「ほのお ’00/4月号」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から