日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

「柏原町公演」プログラム

 事業名 青少年への交響楽普及
 団体名 日本交響楽振興財団  


曲  目

 

モーツァルト作曲

歌劇『フィガロの結婚』序曲

 

モーツァルト(1756〜1791)Wolfgang Amadeus Mozart

[作曲年] 1786年

[作曲番号] K492

[演奏時間] 約4分

 

モーツアルトは、わすか35年という短い生涯に600余の珠玉のような作品を残しました。

しかも、交響曲、室内楽曲をはじめ、楽劇、協奏曲、声楽曲等あらゆる種類の音楽に及んでいることは、ただ驚嘆のほかはありません。彼は歌劇もかなりたくさん作りました。

「フィガロの結婚」をはじめとして、「ドン・ジョバンニ」「魔笛」「コシ・ファン・トウッテ」「後宮からの誘惑」などは世界中のオペラハウスでしばしば上演され、広く親しまれています。

「フイガロの結婚」は、1785年から翌年にかけて作曲され、1786年5月にウィーンで初演された全4幕の歌劇です。

原作はフランスの作家ボーマルシュ、台本はイタリア人のロレンツォ・ダ・ポンテが書きました。

美しいアリアや重唱がふんだんに盛り込まれた豪華な作品です。

序曲は愉快なオペラの内容にふさわしい快活な音楽で、これも非常にしばしば演奏される名曲です。

 

モーツァルト作曲

バイオリン協奏曲第3番卜長調 K.216

[作曲年] 1775年

 

この曲は前作第二番から約3カ月の月日をへだてた初秋に完成をみた。

規模の大きさ、技法の確かさ、あるいは表現の幅、芸術的価値など、さまざまな点から、この短い期間のうちに、飛躍的な発展がなしとげられていることは、まさに注目にあたいする。

前作と同様にきわめてフランス的な色彩がつよく、飛躍的発展ともいうべきものは、この曲で初めてモーツァルト独自のスタイルが強くうちだされたことである。

たとえば、独奏楽器とオーケストラの間の対話的な性格、管楽器の重用などに、こういった点がはっきりと現れている。

 

第1楽章

アレグロ ト長調 4分の4拍子

 

第2楽章

アダージョ ニ長調 4分の4拍子

 

第3楽章

ロンド-アレグロ ト長調 8分の3拍子

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
8,232位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
246

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.「日田公演」プログラム
2.「日田公演」アンケート
3.「別府公演」プログラム
4.「下関公演」プログラム
5.「野々市公演」プログラム
6.「野々市公演」アンケート
7.「船引町・福島・大曲市公演」プログラム
8.「船引町・福島・大曲市公演」チラシ
9.「彦根市公演」チラシ
10.「彦根市公演」プログラム
11.「銚子公演」チラシ
12.「銚子公演」プログラム
13.「銚子公演」アンケート
14.「韮崎公演」チラシ
15.公演写真
16.「青少年への交響楽普及」の報告書
17.「現代日本のオーケストラ音楽」演奏会チラシ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から