日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

第39回都道府県対抗なぎなた大会

 事業名 なぎなたの普及振興
 団体名 全日本なぎなた連盟 注目度注目度5


(3)試合の方法

3本勝負が原則で、試合時間内に2本先取りした方が勝ちです。制限時間内に一方が1本取った時はその方を勝ちとします。制限時間内で同本数または得点がなく勝負の決しない場合は、延長戦を行い1本先取りした方を勝ちとします。一回の延長で勝負が決しない場合は3回までとし、それでも決しない場合は審判員の総合的判定により1本を与えます。

団体戦の勝負は勝者数により決定します。

(4)有効打突

有効打突とは、なぎなたの打突部で打突部位を、充実した気勢と適法な姿勢とをもって、打突部位を呼称しながら確実に打突したものをいいます。

1] 物打(切先から15cm位)が正確に打突部位に到達していること。

2] 打突時に姿勢が正しく理にかなった動作であること。

3] 打突の機会がよいこと。

4] 気魄に満ち、打ったあと残心があること。

5] やや軽くとも追い込んだ際の打突、あるいは追い込まれた時に加えたもっとも確実な打突。

これらの条件を満たしている打突が有効と認められます。

(5)打突部位となぎなたの打突部

(打突部位)(なぎなたの打突部)

面部―正面、左右側面…切先より15cm〜20cmのところ(物打)

(正面中央より左右に25°〜30°の間の5°の部分)

小手部―左右小手…切先より15cm〜20cmのところ(物打)

胴部―左右胴…切先より15cm〜20cmのところ(物打)

脛部―左右脛、左右内脛…切先より15cm〜20cmのところ(物打)および柄(石突より20cm〜25cmのところ)

咽喉部―面垂の位置…切先および石突

(高校までは禁じられている)

 

043-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,142位
(32,630成果物中)

成果物アクセス数
2,002

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年10月17日

関連する他の成果物

1.全日本なぎなた選手権大会
2.第6回全国中学生なぎなた大会
3.第2回エンジョイなぎなた全国大会
4.「なぎなたの普及振興」の報告書
5.「第9回全国都道府県中学生相撲選手権大会」プログラム
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から