日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地域防犯活動促進モデル地区活動」事業の実施結果報告書

 事業名 地域防犯活動促進モデル地区活動
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


1 都道府県名

佐賀県

 

2 モデル地区名

塩田地域安全活動促進モデル地区

 

3 重点となる活動項目

(1)地域安全広報啓発活動

(2)自転車の盗難防止活動

(3)少年の非行防止と少年の健全育成活動

 

4 活動事例

非行少年の溜り場点検活動とスーパー等の商品点検活動

(1)重点推進事項

塩田地区は、周囲を武雄市、鹿島市、嬉野町という大きな市と町に囲まれた農村地帯で、労働人口は周囲に流れ、とくに昼間は閑散となる。

こうした地域の特殊性から、一旦事件が発生すると目撃者等の参考人を確保することが難しく、事件捜査に支障を来すことが予想される。

したがって、この地区においては、事件の未然防止が重要なテーマとなる。

このことから、非行少年の溜り場となるおそれのある箇所の点検や、模倣性の高い毒物混入事件の未然防止のための商品点検活動を重点推進事項として掲げた。

(2)対策

溜り場点検重点地区には、塩田町内の「和泉式部公園」及びその周辺を、また、商品点検重点箇所には、スーパー、コンビニエンスストアー6箇所を指定して、点検活動を実施した。

(3)効果

点検活動を行うことにより、点検活動そのものの効果と、それに派生する広報効果によって、少年補導数は、昨年に比して大幅に減少し、また、スーパー、コンビニエンスストアーにおける事件等も無く、平穏無事に推移しており、犯罪の抑止に大きく貢献した。

 

5 モデル地区活動の効果

モデル地区の指定に伴い、推進指導員を中心として、

(1)地域安全広報啓発活動

(2)自転車の盗難防止活動

(3)少年の非行防止と少年の健全育成活動

等の諸活動を推進し、さらに、各種会議に際しては広報啓発活動を実施しており、地区住民の防犯意識の高揚が図られた。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,251位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
7,516

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.「地域防犯活動促進モデル地区活動」の報告書
2.行政サービス向上のためのICカードの総合利用に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から